フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 小川山に向けて出発 | トップページ | 小川山 2日目 »

2011年10月 1日 (土)

クリーンクライミング in 小川山

5時過ぎに起床。準備をして廻り目平キャンプ場へ向かう。

廻り目平には7時前に到着。小川山はあいにくの天気だった。

Pa010490

Pa010491

テントを設置してから朝ご飯を食べる。

Pa010492

(今回は一人だったので、一人用のテント)

しばらくしてからF原夫妻のテントに挨拶に行く。姫さんは起きておられたが、F原氏はまだ寝ておられたようで、起こしてしまったようだ。

少し話をしてから、テントに戻ってゆっくりしていると、F原氏から会場の準備をするとの声がかかったので、会場に移動する。

すでに何人か集まっておられ、タープを設置したり、バナーを張ったりして準備を手伝う。

Pa010493

(準備の様子)

Pa010494

9時になり、イベント開始。

Pa010496_2

(挨拶されるF原氏)

Pa010499

(朝の参加者)

F原氏から挨拶と説明があり、参加者にバックが配られた後、解散。

「クリーンクライミング in 小川山」は通常の清掃活動とは違って、クライミングに行く最中にアプローチの周りに落ちているゴミを拾って、クライミングを楽しんだ後、4時に会場にまた集まるというもの。

一旦車に戻って準備をする。今回は一人で来ているのでルートは出来ず、ボルダーをするしかない。

どこに行こうか考えて、長くからの宿題がある親指岩下のボルダーエリアに行く事にした。

ゴミを拾いながら移動し、エリアに到着するが、誰もおられない...。
ここで1時間ほど登っていたが、会ったクライマーはみんな親指岩に登りに行かれる方ばかりで、ボルダーをしていたのは結局最後まで私だけだった。

Pa010501

(親指岩下のボルダーエリア)

アップに露岩で8級のスラブを登った後、3級のスラブに挑戦するが、全然登れない。
しばらく打ち込んだが登れないので、9級の課題を登ってから宿題をする事にした。

Pa010502

(8年来の宿題になっている課題「玉葱左」)

Pa010503

(「玉葱左」を登るyukio)

今回もなかなか登れず、かなり打ち込む。
散々打ち込んでようやく完登。(いやー長かった...。)

宿題が終わると眠気が襲ってきたので、テントに戻りしばらく寝る。

12時頃起きだしてF原氏のテントに行ってみるとピザ生地の発酵中。
1時ごろから焼き始るので1時ごろまで遊んでおいでと言われたので、その場におられたM野氏とボルダーをしに行くことになった。

どこに行こうかと2人で考えて、林の中のボルダーエリアへ行く。

エリアに着くとこちらは親指岩下とは違って多くの方がおられた。

Pa010506

(クジラ岩は大盛況)

まずはラストスパイヤーでアップ。「スラブ 6級」を登るが、スタンスが滑ってなかなか登れない。何回か打ちこんでようやく完登。
その隣の「スラブ 4級」も触るが、数回やっても全然登れず敗退。
どちらの課題も昔に登っているんだけどなぁ。

クジラ岩に行き「穴社員」に挑戦。

Pa010507

(「穴社員」を登られるM氏)

こちらも去年登っているのに、ムーブを微塵も覚えておらず登れない。
時間が迫る中、何回か打ち込んだが、結局登れず敗退...。

M野氏が「エイハブ船長」を登られるのを見ていたら時間切れ。

F原氏のテントに戻ると、Y山夫妻もおられて、ちょうどピザを焼き始められるところだった。

Pa010508

(ピザを作られているF原氏)

Pa010511

(このカスタムされたダッチオーブンで焼く)

Pa010509

(焼きあがったおいしそうなピザ)

ピザはとてもおいしくて、焼きあがる度にばくばくと食べてしまった。

Pa010514

(最後は残った具材をすべて乗せたスペシャル。むっちゃおいしかった。)

2時頃に食事が終わり、イベントまでまだ少し時間があるので、M野氏と再びボルダーをする。
あまり遠くまで行けないので、キャンプ場ボルダーの岩で遊ぶ。
簡単な岩で遊んでいたので、シューズなし、チョークなしの限定で遊んだりしていた。
私はアプローチシューズを履いていたが、M野氏はスニーカーで私よりもうまく登られていた。

3時になったのでボルダーを終了し、イベント会場に行く。

私とM野氏はごみ分別のお手伝い。

4時前ごろからちょこちょことクライマーが集まり始めた。

Pa010518

(集まられたクライマー)

Pa010517

(会場では豚汁がふるまわれた)

温かくておいしい豚汁をいただいたりしながらゴミを分別しているとイベントが開始されたので、会場へ移動。

F原氏のあいさつやS野氏の話の後、恒例のじゃんけん大会!

Pa010521

(じゃんけん大会の様子)

今年もなかなか勝てなかったが、何とかTシャツをゲットする。

名前を呼ばれたので振り返ると、いつもの岩場でよくお会いしていた浜松のMさんがおられた。
久しぶりだったので、じゃんけん大会に参加しながらもお互いの近況の話をする。

5時半頃にイベントは終了。

Pa010523

(今回集まったゴミ。年々少なくなっているようだ。)

最後に会場の片づけを手伝う。毎回そうだが、みなさん積極的に片づけを手伝われるので、あっという間に片付いた。

テントに戻ろうとしていると、F原氏が晩御飯を食べにおいでと誘ってくださった。

6時半ごろF原氏のテントに伺う。少しして宴会開始。
メンバーはF原夫妻をはじめ、Y山夫妻、M野氏、I氏、Y氏の8名。ほとんど面識のない方たちだったが、みんな気さくな方たちだった。

おいしい晩御飯をいただきながら、いろいろな話で盛り上がり、10時頃お開きになる。

« 小川山に向けて出発 | トップページ | 小川山 2日目 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/42238809

この記事へのトラックバック一覧です: クリーンクライミング in 小川山:

« 小川山に向けて出発 | トップページ | 小川山 2日目 »