フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

2011年10月30日 (日)

カワセミ

今日は天気予報が悪かったので、午前中は部屋の掃除をして、午後から買い物&カワセミへ行く。

好日山荘で山道具を見ているといろいろ欲しくなり、何点か購入する。

好日山荘で結構時間を食ってしまったが、カワセミへ移動。
カワセミには3時頃到着。店内には結構お客さんがおられた。

緑ルートの往復でアップをしてから、前回の続きをする。

水色課題で再登していなかった課題に打ち込む。

何個か登ったところで水色の19番が新作されているのに気付いた。
しばらく打ち込むが、最後の1手が出せずに敗退。

水色を7,12,18,19番を残して、紫課題に打ち込む。

3,5,9,15,17番が再登出来て、今まで登っていた紫課題は16番以外とりあえず登れた。

よれてきた頃にまた水色の12番に挑戦すると、今度は無事完登。

よれてきたので最後に緑ルートをクールダウンに登って6時半頃に終了しようとしたが、ある課題に嵌っておられた常連さんの手助けをしていたら7時過ぎになってしまった。

その後ぶちょうとしばらく話をして、7時半頃ジムを出る。

2011年10月28日 (金)

シエスタ

土曜日に仕事があって遠征に行けないので、今日は久しぶりにシエスタへ行く。

7時過ぎにジムに着いたが、結構にぎわっていた。

まずは5.10aのルートでアップ。5.10aの終了点まで登ってそのままクライムダウンをして、5.10bのルートに入ろうと思ったが、5.10bのスタートホールドを見落としてフォール。

悔しいので、5.10bのルートだけ登っておいた。

もう一本5.10cのルートを登ってから宿題になっているマンスリーの12番に打ち込む。

常連さんと一緒に打ち込んで、1手伸びたがそれ以上は進めなかった。

次に来るときはマンスリー課題は変わっているだろうから、結局登れなかったなぁ。

2011年10月26日 (水)

ヒグラシ

今日はヒグラシへ。

6時半ごろにジムについたが、この段階で結構人がおられた。

アップをしようと壁を見るとピンクルートが新しくなっていた。
一通りオブザベをしてから登り始める。今回のは前回に比べるとマイルディッシュになっており、楽しくOS。

Nちゃんの登りを見ながら宿題になっていたマンスリーの4番に打ち込む。
何回登っても最後の1手が届かない。左足がホールドに引っかかって最後のひと伸びができていなかったので、左足の位置を変えたところ無事完登できた。

隣の壁に移動して10番に挑戦するが、2手どまり。
長老さんに聞いていろいろやってみるが、3手目に手が出なかった。

Nちゃんが挑戦していた白の6番を登るが、何回やっても2手目のマッチができず敗退。
この課題は本当に登ったんだろうか?とちょっとへこむ。

長老さんがやっておられた11番も触らせてもらうが、こちらは1手目から保持できない...。
アドバイスを聞いて何回かやってみると、1手目は止まったが全く動けず敗退。

隣の壁に戻って3番にも触ってみるが、全然できなかった。

結構よれてきたので、クールダウンにともう一回ピンクルートを登って、9時過ぎに終了する。

2011年10月23日 (日)

遠征 2日目

マメオさん達が備中に移動されるという事で6時半頃に起き出されたので、私も6時半過ぎに起床する。

しばらくうだうだとしていたが、7時頃にしいちゃんが小屋に来られたので朝ご飯にする。
朝ご飯を作っている(正確には作ってもらっている)時にイケちゃんが来られた。

Pa230641

(イケちゃん登場!)

イケちゃんに「大阪きんつば」(製造しているところも買ったところも兵庫県だが...。)を渡すと「芋千本」というものをいただいた。(岩場で食べたが、むっちゃうまかった!)

Pa230640

マメオさん達が備中に行かれた後、長老夫妻が第二道場に行かれると聞いたので、私たちも第二道場に行く事にした。

イケちゃんはべっちさんと第一道場に行く予定だったらしいが、「ちょっとだけKY活動」の終了点付近に蜂の巣が出来ている事を話すと、イケちゃん達も第二道場へ変更された。

準備をしていると今日一緒に登る事になっていた品ちゃんが来られたので、第二道場に行く事を了解させて了解してもらって、第二道場へ向かう。

稜線を超えた所からのアプローチで以前崩れた所があったので注意深く降りるが、前から比べてまた少し崩れているようで、結構怖い。

岩場付近まで降りるとフィックスを張っていた木が倒れていて、「大吾さん」付近まで降りるのがかなりきつかった。

しばらく休んでから準備をして1階に降りる。

下の方を見るとすでに長老夫妻やべっちさんたちが登られていた。

Pa230644

(「おはようございます」を登られるべっちさんと、「お願いします」を登られる長老さん)

Pa230651

(「お願いします」を登られる妻長老さん)

私たちは「ファーストラブ」でアップ。

Pa230647

(「ファーストラブ」を登られるSunnyKさん)

久しぶりに登ったが、楽しく完登。

Pa230649

(「プラトニックラブ」を登られる品ちゃん)

もう一本アップに「おはようございます」を登る。
べっちさんが登られた時は下部が湿っていたようだが、私が登った時は乾いていていい感じ。
最後のコルネのカバ部分を忘れていて、濡れてコケっているコルネを鷲掴みにしてムーブを起こしたので、ちょっと危なかった。

荷物のところに戻っておしゃべり&早い昼ごはんを食べながら、イケちゃんショーを観戦。

Pa230652

(「フルボディ」を登られるイケちゃん)

ゆっくり休んだ後、下に降りてSunnyKさんのビレイをする。

Pa230657

(「おはようございます」を登られるSunnyKさん)

2階に戻って、宿題になっている「トムキャット」に挑戦。
昨日の「アナコンダ」の疲れが残っていて怖かったので、1ピン目だけプリクリをして登り始める。

久しぶりなので、スタンスが全く分からなくなっている!
2ピン目までは危ないながらも何とか登ったが、力尽きてテンションをかける。

そこから次のピンまで登ってまたテンション。

4ピン目に向うもクリップホールドを保持できず2回ほどフォール。
ランナウとしているので相変わらずこえー!shock

3回目に何とか4ピン目にヌンチャクがかけられてクリップ。

すでによれていたのと、ムーブを忘れていたので何回もフォールしてしまう。
え?終了点まで登って回収できるの?と思ったが、何とかムーブをこなせて無事終了点にたどりついた。

Pa230662

(「トムキャット」を登るyukio)

もう一回登っても終了点まで登れる自信がなかったので、回収しておろしてもらう。)

私の登りはこれで終了して、後はみんなのビレイをする。

Pa230666

(「大吾さん」を登られる品ちゃん)

しばらくすると第一道場で登られていたT氏&Sちゃんが第二道場に転戦されてきた。

Pa230671

(いつも元気なT氏&Sちゃん)

Pa230672

(「おはようございます」を登られるしいちゃん)

5時を回ってしまったので慌てて撤収準備。
まだ登られているT氏&Sちゃんを残してアプローチを登り返す。(本当に元気だなぁ)

今回私はヘッ電を忘れてきたので、みんなの明かりに助けられながら無事道路までたどりついた。

小屋まで戻って荷物を積み込む。

長老夫妻から帰りは福山まで出て山陽道路経由で帰ったほうが早いと聞いて、私たちもそうすることにする。
準備に時間がかかってしまったので、長老夫妻やべっちさんとここでお別れ。

イケちゃんがいい道を教えてくれると先導してくれたので、福山までついていく。

帰りに風呂に入りたかったので、福山の「夢乃湯」でイケちゃんの車と別れる。

Pa230676

(夢乃湯)

サウナに入らなければ480円ととてもリーズナブル。(サウナに入ると700円)

汗を洗い流してから高速に乗り、山陽道をひた走る。

龍野西ICで高速を降りて、晩御飯は昔備中に行っていたときによく通った「うかいや」へ行く。

Pa230677

(うかいや)

ここで私は「ホルモンうどん定食」、SunnyKさんが「カキフライ定食」を注文。

Pa230678

(ホルモンうどん定食)

Pa230679

(カキフライ定食)

数年前と変わらない味になんかほっとする。

おなかがいっぱいになったので、後はバイパスや高速を乗り継いで帰阪する。

久しぶりにいつもの岩場で登ったがやっぱり楽しい!
近いうちにまた行きたいが、今度行けるのは来月中旬かな?

2011年10月22日 (土)

遠征 1日目

土曜日の天気予報が悪かったので遠征に行くかどうか悩んでいたところに、しいちゃんから連絡があったので、いつもの岩場へ行く事になった。
一人なのでちょっとしんどいかなと思っていたらSunnyKさんから連絡があり、いつもの岩場へ行きたくてパートナーを探しているとの事だったので、一緒に行く事になった。

金曜日の晩は会社で宴会があったので、終わってから準備をしてSunnyk さんを迎えに行く。何回か遠征に行ったときに家まで送っていたので、家の場所を知っているつもりだったが、思いっきり勘違いをしていて1時間近く時間をロスしてしまう。

何とかSunnyKさんと合流して出発。

途中で2,3回休憩を取りながら移動して、3時半頃山荘に到着。
誰もおられなかったので、山荘にて就寝。

土曜日は7時過ぎに車の音で目が覚める。駐車場に行ってみるとTO隊長とおメグさんが来られていた。
最近暗くなるのが早くなったので、早くから岩場に行って登られるそうで、7時半過ぎには第一道場へ向けて出発された。

8時頃起きだして朝食を食べる。しばらくするとマメオさん達も来られた。
マメオさん達も第一道場に行かれるそうなので、後から来られたしいちゃんとも相談して私たちも第一道場に行く事にした。

朝方まで雨が降っていたので、アプローチがもっとぬかるんでいるかと思ったが、それほどでもなかった。
しかしながら、久しぶりのアプローチは結構きつくて、岩場に到着したときは汗だくでヘロヘロだった。

ちょっと休んでから「いただきます」でアップする。
久しぶりだったのでかなりムーブを忘れていて、何カ所か悩んだが、無事完登出来た。

Pa220621

(「いただきます」を登られるCさん)

しいちゃんやSunnyKさんのビレイをした後、何を登ろうかと考える。

Pa220615

(「ケロケロ」を登られるしいちゃん)

Pa220629

(「ケロケロ」を登られるSunnyKさん)

しいちゃんが登られているときにやけに蜂にまとわりつかれているなと思ってみていたら、「ちょっとだけKY活動」の終了点のすぐ近くに蜂の巣が出来ており、蜂が出入りしていた。

Pa220620

(かなり大きい蜂の巣)

宿題になっている「しゃくとり大先生」や「バラクーダ」を登ろうと思っていたが、蜂の巣と同じくらいの高さまで登るので、今回はやめておく。

しばらくみんなの登りを眺める。

Pa220619

(「赤帯」を登られるおメグさん)

Pa220622

(「デンジャーゾーン」を登られるマメオさん)

Pa220624

(「アナコンダ」を登られるあらみちゃん)

何を登ろうか悩んでいたが、あらみちゃんが登られていた「アナコンダ」に挑戦する事にした。

このルートは5,6年前に一回触って抜けられないでいたルートだ。

登り始めるが、全然覚えていない...。
1便目はヌンチャクごとの各駅停車で5ピン目まで登ったが、そこから全然判らず、いくつものムーブを試してみたが、結局6ピン目にはたどり着けずに敗退する。

遅い昼ご飯を食べてから、2便目を出す。

Pa220632

(「アナコンダ」を登るyukio)

今回は5ピン目までノーテンで行けたが、やはりそこからムーブが判らすフォールする。
散々ムーブを探ったがやっぱりムーブが解決できず、敗退する。

いい時間になったので撤収する。

しかし、今日は雨予報だったのに、ほとんど降らなかっただけでなく、日が照って結構暑かった。
恐るべしSunnyKさんの晴れパワーcoldsweats02

久しぶりの帰りのアプローチにもひいひい言いながら山荘まで戻る。

今日はしいちゃんが宿題を1つ片付けたので、お祝いに温泉に行った帰りに「風龍」へ食べに行く。

いろいろ頼んでみんなで食べようとまず「スタミナラーメン」を頼む。

Pa220636

昔食べたときは違ったと思うが、金色のどんぶりで出てきたのはびっくりした。
しいちゃんが「爆肉(バーロー)定食」を食べたいと言っていたが、肉が高くて手に入らないらしく、やってなかった。
それではと考えて「レバニラ定食」と「焼き肉定食」を頼んで3人で食べる。

Pa220639

(豪華な晩ご飯)

小屋に戻ると長老夫妻も来られていた。

楽しく話していたが、徐々に寝る人が増えてきたので、10時頃お開きにして就寝する。

2011年10月19日 (水)

ヒグラシ

今日はヒグラシへ。

いつものようにピンクルートでアップするが、今まで落ちたことのない6手目(?)の緑スローパーで失敗してフォール。
1手前から終了点まで登ったが、なんかむっちゃ悔しい。

新しい方がたくさん来られていて垂壁は混んでいたので、140度壁に移動。

Ryuta君にマンスリーの3番と4番はどっちが楽かと聞くと4番だと教えてくれたので、4番に打ち込む。

Kさんと打ち込んでいたが、最終的に終了点タッチどまり。

4番打ち込みの合間に、Ryuta君から新しく出来た黒テープを触ってと言われたので、触ってみるが、140度壁から始まるその課題のかぶりに耐えられず、3手目まで行けずに敗退。

常連のツヨツヨの方たちが140度壁でもセッションをされ始めたので、垂壁に退散。

初級者の方や、OさんにアドバイスをしたりしながらKさんと一緒に打ち込んでいると、今まで届かなかった3手目のホールドに届きそうになった。

Ryuta君からコツを教えてもらってさらに打ち込むと、とうとう3手目が保持できた。
そのまま教えてもらったムーブで登るとやっとのことで完登出来た。

しばらく喜びに浸ったのちに、もうひとつ垂壁の宿題だったマンスリーの13番に挑戦。
とりあえず様子見をと思って触ってみると、今までどうしても届かなかった2手目のわにの頭が保持できた。
わにの頭が保持できるとは思っていもいなかったので、若干パニックになってしまってホールドを見失っていたが、周りの方が教えて下さったので、無事完登出来た。

今まで全然登れなかったマンスリーの宿題が2つも片付いて、むっちゃ嬉しい。

かなりよれてしまったので、クールダウンにとピンクルートを登るが、後3手というところで力尽きてフォール。

白課題を登ったり、初級者の方にアドバイスをしたりしていたが、よれてしまったので、10時半前に終了する。

2011年10月16日 (日)

カワセミ

今日は諸事情で遠征は無し。

昼から梅田の電気屋や山道具屋をぶらぶらした後、カワセミへ行く。

緑ルートでアップするが、後3手というところで失敗してフォール。
悔しかったので、終了点まで登った後、スタートまで逆に登っておいた。

ぶちょうが新作の黄色課題を作ったので、早速登る。
なかなか手強い課題で、一撃は出来なかった。
何人か登って、19番に認定された。

18番が出来ていたので、挑戦する。これは楽しく一撃。

金曜日の続きで水色課題を登る。

5番を登るが、今回も登れず。

17番を登ると、今回は一撃出来た。

9,12,13番にも挑戦するが、今回も登れず。

おかしいなぁ、水色は7番以外は登れていたはずなのに...。

垂壁に水色くらいの課題を作成。何人か登ってもらい、楽しんでもらえたようだ。

水色は終わっていないが、紫課題を何個か挑戦して1番と13番のみ完登出来た。

後は常連の方と遊んでいたが、疲れてしまったので、6時半頃終了する。

2011年10月14日 (金)

カワセミ

土曜日は仕事なので、今日はカワセミへ行く。

6時半過ぎにジムに着いたが、雨の影響かお客さんはほとんどおられなかった。
(後からどんどん来られたんだけど。)

緑テープでアップしてから何をしようかと考える。

黄色以上の課題が登れた日を記入する用紙が壁に貼られていたので、黄色の1番から順番に登る。

問題なく登れるかと思ったが、3課題ほどホールドの見落としがあって一撃を逃す。

黄色がすべて登れたので、水色課題に挑戦するが、すでにヘロヘロ。

何便か出さないと登れない課題も出てきて、13課題まで手を付けたが、5,7,9,12,13番は取りこぼした。

よれてへろへろになったので終了する。

花子岩の駐車場について

帝釈の花子岩最寄りの土地を駐車スペースとして提供してくださっておられる地主さんから、「10月30日(日)に法事があり、親戚がたくさん来るので、当日はいつも車を止める場所を空けておいて欲しい。」との連絡がクライマーの元に届けられました。

地主さんは「奥の方の道沿いに止めてもいいから」と言われていますが、私や連絡をもらったクライマーたちの意見では、普段は駐車してはいけない場所であり、事故や問題が起こっては、せっかく地元の方と築いた有効な関係が壊れてしまうのが怖いので、車は小屋付近に止めて歩いた方がいいと考えます。

普段からお世話になっている地主の方からのお願いでもありますので、10月30日(日)は花子岩の駐車スペースには車を止めないようにしてください。

また知り合いで花子岩に行かれそうな方をご存知の方は、知らせてあげてください。

地元の方との友好的な関係を守るために、みなさんのご協力をお願いします。

2011年10月12日 (水)

ヒグラシ

今日はヒグラシへ。

6時半ごろジムに着いて、まずはいつものようにRyuta君とおしゃべり。

準備をして登り始める。

アップにピンクルートを登るが、三倉の疲れが抜けておらず、むっちゃしんどい。

マンスリーの9番を触るが、やっぱり体が重い。
何回か打ち込んで何とか完登する。

2番を触るが、今回も2手どまり。元気な時だったらもうちょっと手数が増えるかな?

13番にも打ち込むが相変わらず2手目が届かず敗退。

15番にも打ち込む。1手目が保持できず何回も落ちていたが、T君から有効なムーブを教えてもらってから登ると2手目が保持できた。
が、そこからも難しく、3手目タッチまでは出来るが、保持するところまでは出来なかった。

8時頃まで頑張って登っていたが、体のだるさと眠たさに負けて終了する。

せっかく今日は久しぶりの方が何人かおられたのに、一緒に遊ぶことができなかったなぁ...。

2011年10月10日 (月)

三倉 3日目

三倉最終日。

7時半頃起床。車の荷物を整理していると、みんなが起きだしてこられた。

イッチーが初日にお土産に持ってこられたパンとしいちゃんの食材で朝ご飯。
しいちゃんの持ってこられたオリーブオイルはむちゃ美味しかった。

Pa100596

(しいちゃんが持ってこられたオリーブオイル)

後片付けをして荷物を車に積み込んだ後、駐車場で車を整理していると、イッチーも来られた。

準備をしてから岩場に向かって出発する。

Pa100598

(今日も快晴!3日ともいい天気だった。)

今日は青白ハングへ行く。

源助崩れよりも遠いので、着いた時にはもうヘロヘロ。普段からもっと歩かなあかんなぁ。

しばらく休んだ後、アップに「門前払」を登る。

Pa100599

(「門前払」を登られるBOTCHさん)

Pa100601

(「門前払」を登られるよっちゃん)

Pa100603

(「門前払」を登るyukio)

クラックが練習できるルートでよっちゃんも楽しんで登られたようだ。

お次は「シェリー」。

このルートはOSしていたはずだが、2ピン目をクリップしてからムーブを間違ってしまいフォール。
得意系なだけにかなりショック。

ムーブを変えて終了点まで登り切る。

Pa100607

(「シェリー」を登られるよっちゃん)

昼ご飯を食べてからBOTCHさんのビレイをする。

Pa100610

(「触角」を登られるBOTCHさん)

私も登ろうかと思ったが、今日は早く終了する予定で、「シェリー」でフォールしたのが悔しかったので、次回に回す。

「シェリー」の2便目。今度はムーブを間違えずに無事再RP。あー、緊張した....。

よっちゃんが「シェリー」をRPしたのを見届けて終了する。

荷物を片付けて帰る準備をしてから、みんなに挨拶をして3時頃下山する。

久しぶりに三倉のクラックを登ったが、やっぱり難しい。(ボルトルートも)
やっぱり通わないとダメかなぁ...。(でも遠いなぁ)

今回一緒に登って下さったみなさんには本当にお世話になりました。
また一緒に登って下さいね。

2011年10月 9日 (日)

三倉 2日目

昨日寝不足だったので、7時半過ぎまでがっつり寝る。
いつもは6時頃には起きているので、なかなか起きてこない私にびっくりしてしいちゃんが車をのぞきに来られたほど。

しいちゃんが朝ご飯を作って下さっていたので、ありがたくいただく。

Pa090556_2

(朝ご飯風景)

朝ご飯を食べ終わる頃、今日一緒に登られるよっちゃんが来られた。

片付けをした後、ゆっくり準備をして岩場へ移動する。

Pa090557_2

(今日も快晴!)

今日も源助崩れに行く。

準備をした後まずは「ソフトクリーム」を登る。

OSトライをしたかったので、BOTCHさんが登られるのを別の場所で待ってから登らせてもらう。

Pa090563_2

(「ソフトクリーム」を登られるBOTCHさん(よっちゃん撮影))

Pa090568_2

(「ソフトクリーム」を登るyukio)

Pa090570_2

(「ソフトクリーム」を登られるしいちゃん)

5.9のルートだが、ちゃんと核心もあり楽しく登ってOS出来た。

4人とも登ったので荷物の場所に戻る。

今日も「モアイクラック」を登る。

Pa090572_2

(「モアイクラック」を登られるBOTCHさん)

Pa090574_2

(「モアイクラック」を登るyukio)

昨日登っているので判っているはずだが、今日もチョックストーンのところで落とそうになる。
何とかムーブをこなして完登する。

よっちゃんは初三倉の初クラックで、TRであるがちゃんと終了点まで登り切られた。

Pa090577_2

(「モアイクラック」を登られるよっちゃん)

Pa090581_2

(「モアイクラック」を登られるしいちゃん)

昼ご飯を食べた後、BOTCHさんが「モルモットクラック」を登られるのでビレイをしに行く。

その前にちょっと寄り道して「水晶クラック」を見に行く。なかなか難しそうだった。

「モルモットクラック」の場所まで移動してビレイする。

Pa090583_3

(「モルモットクラック」を登られるBOTCHさん)

Pa090585_2

(「モルモットクラック」を登られるよっちゃん)

Pa090586_2

(「モルモットクラック」を登られるしいちゃん)

BOTCHさんがTRを張られたので、みんな挑戦されていたが、私は今回は見ているだけにした。

場所を移動して「ブー」を登る。
5年半間にOSしているルートだが、なかなか悪くてむっちゃ嵌ってしまう。
何とかムーブを繋いで無事再RP。
TRをセットして降ろしてもらう。

Pa090589_2

(「ブー」を登られるよっちゃん)

Pa090590_2

(ビレイ講習中)

Pa090592_2

(「ブー」を登られるしいちゃん)

最後にもう一度BOTCHさんのビレイをして今日は終了。

アプローチを下っていると忘れ物に気付いて引き返す。
すっかり暗くなってしまったアプローチをヘッ電を頼りにキャンプ場まで下る。

今日も温泉は小瀬川温泉へ。

Pa090594_2

Pa090593

温泉を堪能した後、美味しい水と温泉を汲んでキャンプ場に戻る。

BOTCHさんの食材としいちゃんの食材でみんなで晩ご飯を作る。
私はご飯担当だったが、水加減を間違ったようで、上手くできなかった。(ごめんなさい)

Pa090595

ご飯は失敗したが、そのほかの料理が美味しかった。

楽しく話をして10時頃就寝する。

2011年10月 8日 (土)

三倉 1日目

連休をどこに行こうかと考えてBOTCHさんに連絡を取ると、三倉に行かれるそうなので仲間に入れてもらう。

金曜日、仕事がちょっと長引いたのと準備に時間がかかってしまったので、大阪を出たのが8時頃。
高速で晩御飯を食べたりして2,3回休んだのと、高速を降りたところのコンビニに行った以外はひたすら走って、三倉の駐車場に着いたのが1:40だった。

寝る準備をして車泊する。

朝6時半ごろ起きてトイレに行くと、BOTCHさんも来られていた。

7時半ごろまでごろごろしてから起きだす。

BOTCHさんも起きだしてこられ、ちょっと話した後、朝食を食べる。
BOTCHさんの入れてくれるコーヒーは相変わらずおいしい。

Pa080530

(三倉の駐車場)

かなりゆっくりしていて、9時過ぎにようやく出発する。

Pa080533

(行きがけに見た三倉の岸壁)

今日は源助崩れへ行く。
最近長いアプローチを歩いていない私は、途中で2回ほど休憩を取ってもらいながら岩場の基部に到着。
源助にはもっと人がおられるかと思ったが、大阪のI氏&Hさんペアのみだった。

Pa090558

(源助崩れ)

Pa080535

(源助崩れから見た景色)

ゆっくりしながら今回一緒に登ることになっているしいちゃんとイッチーを待っていると、下からしいちゃんの声が聞こえた。
どうやらイッチーが蜂に刺されてしまったらしい。
たまたまHさんがポイズンリムーバーを持っておられたので、お借りして、急いで駆けつける。

2人は5合目と6合目の中間ぐらいのところにおられた。
源助に行く途中に別の岩場に行こうとして踏み跡と違うところを歩いたら、土の中の蜂の巣を踏んでしまったらしい。

山を歩いているときからそうなのだが、いろんな種類のスズメバチがすごく多い。

ポイズンリムーバーで応急処置をして、しばらく話をしていたが、しいちゃんが先に岩場に戻っておいてと言われたので、源助まで戻る。

しばらくすると2人も上がってこられた。
イッチーに病院に行かなくても大丈夫なのか聞いたが、本人は元気で問題ないとのこと。
見ると少し腫れていたが、すぐに毒を吸い出したので大事には至っていないようだ。

準備をして「モアイクラック」を登る。

Pa080536

(「モアイクラック」を登るyukio)

久しぶり(2,3年ぶり?)のクラックで、しかも三倉で登るのは5年ぶり。
ドキドキしながら登り始める。

ジャミングの利かせ方なども全然ダメで今にも抜けそうでかなり怖い。カムの設置もおろおろしながら何とかする始末。

それでも何とか登っていき、後はチョックストーンを乗っ越すのみ。
どうやって登ろうかかなり悩んでいたが、意を決して突っ込んだものの失敗してフォール。
この時BOTCHさんはかなりうまいビレイをしてくれたが、それでもロープの伸びでテラスに右太ももの外側をぶつけてしまった。

ちょっと休んでから再び登り始めるが、ちょっと恐怖心が付いてしまったために、すぐにテンションをかけてしまう。

結局、チョックストーンの正面突破は諦めて、右から回って終了点まで登りきった。

BOTCHさんが「モアイクラック」を登られるのをよく見てから、2便目を出す。
やっぱりクラックは怖いが、1便ほどではなく、カムも少ない数でチョックストーンの下まで登れた。

今度はBOTCHさんのムーブを参考に登ると無事に再RP出来た。

ABCフェイスに移動する。

まずは「松下さん」を登る。
ちょっと危ないところもあったが無事完登。

Pa080542

(「松下さん」を登られるしいちゃん)

次は宿題になっている「ハスラー」を登る。

Pa080543

(「ハスラー」を登られるBOTCHさん)

Pa080547

(「ハスラー」を登るyukio)

Pa080550

(「ハスラー」を登られるしいちゃん)

頑張って登るが、5年前と同じところでフォール。全然成長してへんやん!
ムーブを繋ごうとするが、腕の筋が痛かったので、核心部をちょんぼして何とか終了点まで登り切る。

最後にBOTCHさんのビレイをして終了する。

Pa080551

(「12カンテ」を登られるBOTCHさん。写真がぼけてしまった...。)

暗くなる寸前にキャンプ場までたどり着き、準備をしながら温泉へ。

Pa080553

(小瀬川温泉)

Pa080554

(店の入り口には何故か高野山のキャラクター「こうやくん」が)

温泉を満喫してからキャンプ場に戻り、晩ご飯。
買い物に行くと思って、あんまり食材を持ってきていなかったのだが、BOTCHさんとしいちゃんが持ってこられた食材で、晩ご飯を作っていただき、美味しく食べさせてもらった。

隣のサイトでテントを張られていたI氏&Hさんも一緒に晩ご飯を食べる。

Pa080555

(みんなで晩ご飯)

10時頃まで話して就寝する。

2011年10月 5日 (水)

ヒグラシ

今日はヒグラシへ。

6時半ぐらいにはジムに着いたが、30分以上Ryuta君と話し込む。
7時を回ったところでようやく登る準備をする。

ヒグラシもマンスリー課題が出来ており、今回は15課題。

まずは垂壁から挑戦する。

1番を触るが、結構難しい。一撃目は最後で失敗してフォール。
二撃目で完登出来たが、最後がやばかった。

次に8番に挑戦。5日目なので疲れていたのか、なかなか体が動かない。(小川山ではほとんど登っていないが...。)
散々打ち込んで何とか完登する。

14番に挑戦するがスタートすら出来ない。全然できないので、別の課題へ。

15番に挑戦するが、1手目が保持できず何回か触って敗退。

13番にも打ち込むが、遠い2手目に届かずこれも敗退。

9番がガバだらけだと聞いて挑戦。なるほどガバだが、最後の1手を出すときに力が残っておらず、2,3回触ったが、終了点タッチまでだった。

2番も触るが、2手目で耐えられずこれも敗退。

Ryuta君から14番はサービス課題だと言われ、詳しく聞くと片手スタートでいいらしい。
(両手スタートだと思って、むっちゃ頑張っていたのに...。)

Nちゃんと2人で打ち込むが、遠い5手目がどうしても保持できず、結局敗退。

9時頃まで頑張ったが、完全によれてしまって全然登れないので終了する。

2011年10月 4日 (火)

カワセミ

今日はカワセミへ。

アップを済ませるとM氏から「課題ありますよ!」と声がかかる。
一番かぶった壁に作られた課題でレベルは水色くらいらしい。
S氏も登っておられたので、混ぜてもらう。

挑戦するが、7手目の水色スローパーがマッチできない。
何回か打ち込んでいたて出来ないでいると、M氏がそこから先のムーブが難しいので、7手目のホールドを変更された。
変更されたホールドでも打ち込み、何度か終了点落ちしたが、何とか完登。

もう1課題作成されたが、これは紫ぐらいのレベルがあり、核心部が出来ずに敗退。

110度壁の巨大アンモナイトホールドを使う課題も教えてもらって挑戦。
一撃目は失敗したが、二撃目で撃破!
レベルは水色くらい。

NさんやYさんの登りを見ていたが、垂壁にスローパー課題を作成。
S氏とYさんが参戦されて、楽しんでもらう。

4つくらい作成して、途中からM氏も参戦されて、みんなで遊ぶ。

かなりよれてきたので緑テープを登ってみるが、垂壁で落ちてしまった。

最後に黄色テープを1番から順番に登って、フォールするところまで登ろうと挑戦したが、3番で早々にフォールしてしまって終了。

9時半前に終了したのに、1時間以上もぶちょうと話し込んでしまい、ジムを出たのが10時半過ぎ。

帰りしに晩御飯を食べて、11時過ぎに家に着いてからユーストリームで10時から水曜どうでしょうの藤DとうれしーのDVD発売前夜のトークライブをやっていることを思い出した。

慌ててパソコンを起動し、トークライブを見る。
やっぱりこの2人は面白いなぁ。

12時を大きく回ってから終了したので、急いでローソン屋敷に討ち入り!
DVDとフィギュアを手にして家に帰り、就寝する。

2011年10月 3日 (月)

シエスタ

小川山ではあまり登れていなかったので、今日はシエスタに行く。

出発が遅くなってしまったので、ジムに着いたのがすでに8時半ごろだった。

つなぎの社長さんも来られていたのでご挨拶。

マンスリー課題が新しくなっていたので、さっそく挑戦。

4番までは問題なく登れたが、5番で嵌る。しかも大好きなスローパーが保持できずかなり悔しい。
数回打ち込んで何とか完登。

6,7番を登って、8番でまた嵌る。
何回か打ち込んだが、全然登れないので後回しにする。

9番は一撃出来たが、10番も登れない...。何回か打ち込んで結局敗退。

Nちゃんの登りをしばらく見ていたが、コーヘー君の言うところの「大人の垂壁」である奥壁の垂壁の13番に挑戦。
これは好き系で1回目は失敗したが、二撃目で完登出来た。

調子に乗って14番を触るが、こちらは全然登れず。
何回か打ち込んで敗退する。

11番を触ると、意外といけそう。2回ほど失敗したが、三撃目で完登出来た。

12番に挑戦するもうまくいかない。
つなぎの社長さんにムーブを教えてもらって登るが、勘違いして全然違うムーブで出来なかった部分はクリアできた。が、後4手が出来ず、散々打ち込んだが、結局登れずに敗退。

登れなかった課題をそれぞれ数回ずつ打ち込んだが、閉店時間が来てしまったので終了する。

また行かねば。

2011年10月 2日 (日)

小川山 2日目

6時頃目が覚めたが、寒くて動けず。

うとうとしながらごろごろしていて、8時前にようやく動き出す。

Pa020524

(快晴の小川山)

テントの中のものをちょこちょこ片づけていると、F原氏から朝食を食べにおいでよと誘ってくださった。
2つ返事でいそいそと付いて行く(笑)

トーストとスクランブルエッグをごちそうになり、いつもながらおいしい紅茶とお茶でほっこりする。

今回は一人で来ていたので、さびしくご飯を食べることになるなと思っていたが、三食とも食べさせていただき、楽しい時間を過ごさせてもらって、とても嬉しかった。(本当にありがとうございます。)

朝食の時に話をしているとF原夫妻も今日に一旦帰られるそうだ。

食べた分は働かねばと、ちょっとした作業をお手伝い。(本当にちょっとしたことだが...。)

F原夫妻にお礼を言って、テントに戻り、撤収作業。
テントの下に引いていたシートを乾かしていたら、F原氏から「地面に置いていてもなかなか乾かないから、うちのテントのロープにひっかけて乾かせば?」と言っていただいたので、遠慮なくそうさせてもらった。本当に何から何までお世話になります。coldsweats01

テントを片づけているとMさんが通りかかられ、水晶スラブに行くので一緒にどう?と聞いて下さった。とてもありがたかったが、午前中に出発する予定だったので迷惑になると思い、一人でボルダーをすることにした。

顔を洗いに行った帰りに、帰り準備をされていたY山夫妻に挨拶をする。(また来年も会えるといいなぁ)

その帰りにF原氏のテントによると、もうシートは乾いていた。やっぱりロープに掛けて干すと違うなぁ。

撤収準備も完了し、ボルダーに行く準備をしてから、F原夫妻に挨拶に行く。
姫さんとはちょっと話せたが、F原氏は別の場所で他の方と話されていたので、軽く挨拶しか出来なかった。

さてどこに行こうかと考えて、林の中のボルダーは混んでいるだろうし、親指岩下は昨日行ったので、今日は水晶スラブ下ボルダーエリアへ行くことにした。

何回か行っているエリアだったが、久しぶりだったので道を間違える。
遠回りをしてようやくたどり着くと、さすがに日曜日だけあって、ここも混んでいた。

アップに犬岩の「レイバック」を登る。次に「トラバース」を触りたかったが、人が多くて迷惑になるのであきらめた。

涙岩で登ろうかと思ってこのエリアに来たが、あるグループがセッション中。
声をかければ一緒に登らせてくれると思うのだが、気の小さい(!?)私は仲間に入れず別の岩を登ることにする。

「小川山タンクス」が空いていたので登る。かぶっていて苦手な課題だが、今回は楽しく往復出来た。
その横の初段の課題も触ってみるが、全く可能性すら感じられずに敗退。

近くの角岩に移動していろいろ触ろうとするが、どれも登れず敗退。
6級の「カンテ」すら登れなかったのは情けなかった。

他に何か触ろうかうろうろしていたが、11時近くになってしまったので終了する。

キャンプ場に向かっていると、Mさんがおられるのが見えたので、挨拶をしに行く。
こんなところにルートがあったなんて知らなかったのでちょっとびっくり。
少し話をしてからキャンプ場に戻る。

11時頃に廻り目平キャンプ場を出発。

麓まで降りてきて、川上犬を見るために樹木里荘に立ち寄る。

Pa020525_2

(川上犬)

ほとんどの犬が犬小屋の中で眠たそうにしていたけど、見ていてとても癒された。

清里の方まで降りてきて、温泉に入っていこうと「甲斐大泉温泉」に立ち寄る。

Pa020526

(甲斐大泉温泉)

この温泉からは富士山が見えるそうだが、いまだかつて見えたことがなかった。
今回も例にもれず、曇っていたため見ることができなかった。
いつか見られる時があるのだろうか。

長坂ICから高速に乗ると八ヶ岳がきれい見見えたので、八ヶ岳SAに車を止めてしばし眺める。

Pa020529

(八ヶ岳。少しかかった雲が悔しい)

そのあとはほとんど休むことなく帰阪した。

今年も「クリーンクライミング in 小川山」に参加させてもらったが、年々ゴミが減ってきているのはとてもうれしいことだ。
また初めて会った方たちとの交流もできて、とても楽しかった。
また来年も参加しようと思う。

最後にF原夫妻には2日間とてもお世話になり、とても助かりましたし、楽しい遠征になりました。本当にありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

2011年10月 1日 (土)

クリーンクライミング in 小川山

5時過ぎに起床。準備をして廻り目平キャンプ場へ向かう。

廻り目平には7時前に到着。小川山はあいにくの天気だった。

Pa010490

Pa010491

テントを設置してから朝ご飯を食べる。

Pa010492

(今回は一人だったので、一人用のテント)

しばらくしてからF原夫妻のテントに挨拶に行く。姫さんは起きておられたが、F原氏はまだ寝ておられたようで、起こしてしまったようだ。

少し話をしてから、テントに戻ってゆっくりしていると、F原氏から会場の準備をするとの声がかかったので、会場に移動する。

すでに何人か集まっておられ、タープを設置したり、バナーを張ったりして準備を手伝う。

Pa010493

(準備の様子)

Pa010494

9時になり、イベント開始。

Pa010496_2

(挨拶されるF原氏)

Pa010499

(朝の参加者)

F原氏から挨拶と説明があり、参加者にバックが配られた後、解散。

「クリーンクライミング in 小川山」は通常の清掃活動とは違って、クライミングに行く最中にアプローチの周りに落ちているゴミを拾って、クライミングを楽しんだ後、4時に会場にまた集まるというもの。

一旦車に戻って準備をする。今回は一人で来ているのでルートは出来ず、ボルダーをするしかない。

どこに行こうか考えて、長くからの宿題がある親指岩下のボルダーエリアに行く事にした。

ゴミを拾いながら移動し、エリアに到着するが、誰もおられない...。
ここで1時間ほど登っていたが、会ったクライマーはみんな親指岩に登りに行かれる方ばかりで、ボルダーをしていたのは結局最後まで私だけだった。

Pa010501

(親指岩下のボルダーエリア)

アップに露岩で8級のスラブを登った後、3級のスラブに挑戦するが、全然登れない。
しばらく打ち込んだが登れないので、9級の課題を登ってから宿題をする事にした。

Pa010502

(8年来の宿題になっている課題「玉葱左」)

Pa010503

(「玉葱左」を登るyukio)

今回もなかなか登れず、かなり打ち込む。
散々打ち込んでようやく完登。(いやー長かった...。)

宿題が終わると眠気が襲ってきたので、テントに戻りしばらく寝る。

12時頃起きだしてF原氏のテントに行ってみるとピザ生地の発酵中。
1時ごろから焼き始るので1時ごろまで遊んでおいでと言われたので、その場におられたM野氏とボルダーをしに行くことになった。

どこに行こうかと2人で考えて、林の中のボルダーエリアへ行く。

エリアに着くとこちらは親指岩下とは違って多くの方がおられた。

Pa010506

(クジラ岩は大盛況)

まずはラストスパイヤーでアップ。「スラブ 6級」を登るが、スタンスが滑ってなかなか登れない。何回か打ちこんでようやく完登。
その隣の「スラブ 4級」も触るが、数回やっても全然登れず敗退。
どちらの課題も昔に登っているんだけどなぁ。

クジラ岩に行き「穴社員」に挑戦。

Pa010507

(「穴社員」を登られるM氏)

こちらも去年登っているのに、ムーブを微塵も覚えておらず登れない。
時間が迫る中、何回か打ち込んだが、結局登れず敗退...。

M野氏が「エイハブ船長」を登られるのを見ていたら時間切れ。

F原氏のテントに戻ると、Y山夫妻もおられて、ちょうどピザを焼き始められるところだった。

Pa010508

(ピザを作られているF原氏)

Pa010511

(このカスタムされたダッチオーブンで焼く)

Pa010509

(焼きあがったおいしそうなピザ)

ピザはとてもおいしくて、焼きあがる度にばくばくと食べてしまった。

Pa010514

(最後は残った具材をすべて乗せたスペシャル。むっちゃおいしかった。)

2時頃に食事が終わり、イベントまでまだ少し時間があるので、M野氏と再びボルダーをする。
あまり遠くまで行けないので、キャンプ場ボルダーの岩で遊ぶ。
簡単な岩で遊んでいたので、シューズなし、チョークなしの限定で遊んだりしていた。
私はアプローチシューズを履いていたが、M野氏はスニーカーで私よりもうまく登られていた。

3時になったのでボルダーを終了し、イベント会場に行く。

私とM野氏はごみ分別のお手伝い。

4時前ごろからちょこちょことクライマーが集まり始めた。

Pa010518

(集まられたクライマー)

Pa010517

(会場では豚汁がふるまわれた)

温かくておいしい豚汁をいただいたりしながらゴミを分別しているとイベントが開始されたので、会場へ移動。

F原氏のあいさつやS野氏の話の後、恒例のじゃんけん大会!

Pa010521

(じゃんけん大会の様子)

今年もなかなか勝てなかったが、何とかTシャツをゲットする。

名前を呼ばれたので振り返ると、いつもの岩場でよくお会いしていた浜松のMさんがおられた。
久しぶりだったので、じゃんけん大会に参加しながらもお互いの近況の話をする。

5時半頃にイベントは終了。

Pa010523

(今回集まったゴミ。年々少なくなっているようだ。)

最後に会場の片づけを手伝う。毎回そうだが、みなさん積極的に片づけを手伝われるので、あっという間に片付いた。

テントに戻ろうとしていると、F原氏が晩御飯を食べにおいでと誘ってくださった。

6時半ごろF原氏のテントに伺う。少しして宴会開始。
メンバーはF原夫妻をはじめ、Y山夫妻、M野氏、I氏、Y氏の8名。ほとんど面識のない方たちだったが、みんな気さくな方たちだった。

おいしい晩御飯をいただきながら、いろいろな話で盛り上がり、10時頃お開きになる。

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »