フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月27日 (日)

笠置清掃

笠置の清掃活動に参加する。

ひがぴょんさんを迎えに行って、6時半頃出発。
途中で朝ご飯を食べていたので、9時頃に集合場所のキャンプ場に到着する。

すでに何人か来られており、それからも続々とクライマーが集まってこられた。

長老夫妻やきむきむさん、T君達と話をしていると集合時間になった。

Pb270927

(集まった多くのクライマー)

Pb270928

(挨拶される親方)

親方の説明の後、笠置の観光協会の方が挨拶され、飲み物を差し入れて下さった。

清掃が開始され、みんなでゴミを拾いながら岩場へ向かい、岩場では思い思いの場所でゴミを拾っていく。

Pb270929

Pb270930

Pb270931

Pb270932

Pb270933

Pb270934

(清掃風景)

Pb270935

(ゴミの分別)

大勢で行うととても早く綺麗になっていき、11時には終了してしまった。

Pb270938

(今年もこんなに多くの方が集まられた。)

最後に親方からの挨拶があって、今年の清掃活動は終了した。

Pb270939

(挨拶をされる親方)

昼ご飯を食べるには少し早かったので、少しみんなと話をしてから準備をして岩場へ移動する。

岩場に着くと多くの方がセッションされていた。

Pb270940


大ハング岩の近くに荷物を置いてまずは「イージーウェイ」を登る。
簡単な課題だが、久しぶりの笠置でちょっと緊張した。

次に「のっぺりカンテ」に挑戦。
前に登れているのだが、スタンスがまた欠けて変わっていたので、なかなか登れない。
かなり打ち込んだが、結局登れず敗退する。

遅い昼ご飯を食べてから、今度はまだ登れていなかった「フィネス」に挑戦。
体の硬い私にとってはまず足上げが核心。
きむきむさんやsakaさんにアドバイスを受けながら、打ち込んでいるとだんだんコツがわかってきて足は上がるようになった。
そこからもかなり打ち込んで、何とか完登出来た。

「フィネス」の2級バージョン(カンテを限定)を教えてもらって打ち込むが、全然出来ない。
sakaさんやきむきむさんのムーブを見せてもらってまねをするが、どうも登れない。

同じ課題ばっかりやっていると、同じ場所が痛くなってきたので、「本家笠置」の触ってみる。
こちらも全然登れないが、結構楽しい。

2つの課題に打ち込んでいて、「本家笠置」を登っているときに落ち方を失敗して、足をひねってしまった。

やばいと思ったが、痛いながらも歩けるので、大したことはなさそうなので、ほっとした。
でも登れないので、後はみんなの登りを見学する。

Pb270942

(「のっぺりカンテ」を登られるひがぴょんさん)

Pb270943

(「のっぺりカンテ」を登られる長老さん)

Pb270944

(「のっぺりカンテ」を登られるふゅきゃ君)

Pb270946

(「フィネス」を登られるふゅきゃ君の嫁)

みんなの登りを見ていたが、4時過ぎに終了。

帰りにかささぎ温泉に入って帰阪する。

今回も清掃に多くの方が参加され、とても意識が高いのに感動した。

とても楽しかったのだが、失敗して足をひねってしまい、みんなを心配させてしまったのが悔しかった。
もっと落ち方も上手くならねば。

2011年11月23日 (水)

比良山系

Yちゃんと武奈ヶ岳を登りに行く。

22日の仕事が終わってから準備をして、Yちゃんを迎えに行き、途中で晩ご飯を食べてからガリバー青年旅行村へ向かう。

ナビのせいですごい山道を通らされ、途中で野生の鹿をを見たりしながら、12時半頃ガリバー青年旅行村に到着。

登山道崩落のため武奈ヶ岳への入山は禁止との看板があったが、夜中でよくわからなかったので、とりあえずそこで車泊する。

23日朝7時に起床。朝ご飯を食べたり、トイレに行ったりして準備をし、8時半頃出発する。

Pb230875

ガリバー青年旅行村の入り口に到着すると、やはり入山中止の看板があり、登山道入り口は立ち入り禁止のゲートが置かれていた。

Pb230876

諦めて車に戻る。
本で調べていると、イン谷口の方からも武奈ヶ岳に登れる事が判り、移動する。

イン谷口には9時半頃に到着。準備をして早速登り始める。

Pb230878

しばらく歩くと川に架かる橋が壊れそうになっていた。

Pb230880

ここを怖々渡って先を進むが、結構道がわかりにくい。

途中で琵琶湖が綺麗に見えるポイントが出てきたので一休み。

Pb230882

しばらく歩いて、11時半頃北比良峠に到着。

ちょっと歩くと比良スキー場跡に到着した。

Pb230885

ここで時間的に武奈ヶ岳に行けるか確認すると、武奈ヶ岳に行って戻ってきて、同じ道をイン谷口まで戻ると5時頃になってしまうので、断念。

とりあえず八雲ヶ原へ移動。

湿原があったのでしばらく散策。

Pb230887

Pb230889

Pb230890

石のテーブルと椅子があったので、ここで昼ご飯を食べる。

12時過ぎになり、目的地を釈迦岳に変更して出発する。

カラ岳を12:45頃通過してそのまま進み、釈迦岳には1時頃到着。

Pb230891

(釈迦岳山頂)

そこからイン谷口に向かって下山。

途中でホールドがあまりない大きな岩があった。

Pb230893

(登れるかなぁ...)

紅葉が綺麗に見えるポイントやロープウェイ駅跡などを通過して、3時頃イン谷口に到着する。

Pb230894

Pb230895

Pb230896

「比良とぴあ」に移動してゆっくりと温泉を楽しむ。

京都に移動し、Yちゃんが以前テレビで見たという、創作あんこ料理を出されている「和(なごみ)」へ行く。

HPでは見ていたものの、あんこ料理とはどんな物かよくわからず、とりあえず「あんこコース」(3,500円)を注文。

そうすると数々のすばらしい料理が出てきた。

Pb230901

(カレイの昆布締めのカルパッチョ)

Pb230902

(飯蒸し)

Pb230908

(中にはちゃんとあんこが入っている)

Pb230911

(岩魚のあんこ味噌)

Pb230914

(あんこっ酢)

Pb230917

(名物の「あんこカツ」)

Pb230918

(豚肉であんこを挟んで揚げてある)

Pb230920

(あんこと漬け物のパスタ)

Pb230922

(抹茶とあんこのアイス)

どれもこれも美味しい物ばかり。Yちゃんと2人してとても満足。

店長と女将さんとの話も弾んで、とてもすばらしい時間を過ごさせてもらった。
まだ食べてない料理もたくさんあるので、また行きたい。

あんこ料理と楽しい話を十分堪能してから帰阪する。

今回は武奈ヶ岳に登れず残念だった。登山道が復旧されたら今度こそ武奈ヶ岳に登りたいなぁ。

2011年11月20日 (日)

カワセミ

先週末に間違ってSunnyKさんのコッフェル&バーナのセットを持って帰ってしまい、どうしようと思っていたが、U西さんが届けて下さる事になったので、今日はカワセミへ行く。

昼からジムに向かうが、その前に27日が笠置の清掃で行けないので、期日前投票をしてからジムへ向かう。

早速準備をしてアップ開始。
緑ルートを往復して、そのまま白テープを登るが、終了点をタッチしてフォール。

このアップで腕が張りすぎてしまい、しばらく登ることができなかった...。
(これくらい軽く登れるようにならないと、かぶった長いルートは登れないなぁ)

まだ登れていなかった水色の19番に打ち込む。
なかなか腕の張りが収まらないので、登っては休みを繰り返しながら、何とか完登できた。

水色の7番にも打ち込む。
常連さんと一緒にいろいろ試したが、結局登れずに敗退。
相変わらずむっちゃ難しい...。

紫の14番を触るとこれは一撃。こっちのほうが私にとって簡単だ。

月プロの11番にも挑戦するが、こちらは全然ダメ。核心部にすら行けなかった。

紫の19番にも挑戦するが、遠い4手目を取りに行くときに足を滑らせてフォール。
これも長くかかりそうだ。

よれてきたので、最後に白ルートを登ると、今度は完登できた。

完全によれてしまったのと、用事があったので、5時半に終了する。

2011年11月19日 (土)

シエスタ

今日は雨で外岩に行けなかったので、昼過ぎからシエスタへ行く。

ジムに着くとすでに車がいっぱいだったが、何とか1台分だけ空いていた。

受付を済ませて、早速アップで5.10a+5.10bのルートを登る。
今回はホールドの見落としもなく無事完登。

マンスリー課題の続きをする。

13番を十分見てから登り始める。
2手目のホールドでちょっとやばかったが、無事一撃出来た。

14番に打ち込むが、3手目のホールドがマッチできず敗退。

17番にも挑戦するが、これも登れずに敗退。

宿題になっていた9番に挑戦。
3手目がどうしても保持できなかったのだが、常連さんが登られるのを見てムーブを変えると無事完登出来た。

12番に挑戦。
ルーフの部分で力を使ってしまい、後3手というところで力尽きてフォール。
2回ほど同じところでフォールしたが、最後は気合いで完登する。

コーヘー君に14番が登れないと話すと15番の方が登りやすいと聞いたので、早速挑戦。
4手目のホールドから先に進めず、何回も落ちる。

コーヘー君がムーブのヒントをくれたので、やってみると良さそうだったが、やはり先に行けない。

昔、スハラジムで一緒に遊んでいた方(ごめんなさい、名前を覚えていませんcoldsweats01)が来られていたので、一緒に打ち込む。

散々打ち込んだが、結局登れず、後に用事があったので、7時前に終了する。

2011年11月17日 (木)

ヒグラシ

Sちゃんから久しぶりにジムで登るという連絡があったので、今日はヒグラシへ行く。

アップにピンクルートを登るが昨日の疲れか、体がだるい。

しばらくうだうだした後、マンスリー課題の続きをしようかと思ったが、体がだるくてどうももちがわかず、垂壁が空いていたので、久しぶりに課題を作って遊ぶ。

しばらくしてSちゃんが来られた。Sちゃんは久しぶりなので赤課題でリハビリクライミング。
その様子を眺めながら、休み休み垂壁に課題を作っては登ることを繰り返していた。

少しするとS井氏が来られた。疲れている(?)ようで、いつもの覇気がない。
登っていてもしんどそうで、こんなS井氏は初めて見た。
(本人も納得いかないようだった。)

スタッフのMちゃんから赤課題を作って欲しいと頼まれたので、いくつか作って登ってもらう。(赤課題でないのも何個か含まれていたが...coldsweats01

久しぶりに黄色ルートにも挑戦するが、やはり6手目で敗退。スタンスが怖すぎる。
そこは飛ばしてムーブをつなぐが、垂壁から回り込むところで敗退。
やっぱり難しい!

そのあともちょこちょこ登って遊んでいたが、10時をかなり回ったところで終了する。

今日も課題の神が降りてこなかったなぁ・・・

2011年11月16日 (水)

カワセミ

今日はヒグラシに行くつもりだったが、仕事が終わってから会社で着替えているときに、登る用の服を忘れてきた事に気付く。

服をとりに家に帰るが、そこからヒグラシに行くと遅くなってしまうので断念。
今日はカワセミに行く事にする。

ジムに着くと受付にU西さんがおられた。久しぶりだったので、しばらく話をする。

準備をして壁を見ると白テープの5.10dの課題が新作されていた。

緑ルートでアップしてから早速挑戦する。

オブザベをしてから登り始めるが、終了点まで後3手というところでよれて保持できずにフォールする。

しばらく休んでから2便目を出すが、今度は終了点1手前まで登るも、スタンスを間違えてバランスが悪くなり、手を出せずにフォールする。
むっちゃ悔しい!!

またしばらく休んでから3便目を出す。かなりよれていたが、気合いで終了点へ手を出す。
終了点を保持したときに足が切れて危なかったが、何とか耐えて完登できた。

後は月プロ課題の続きをする。
11~14番を触るが、どれも登れずに敗退。

水色の19番も触るが、これも前回と同じところでフォールしてしまい敗退する。

よれてしまったので、クールダウンにと緑ルートを登る。
往復するとかなり疲れてしまった。

最後にもう一度白ルートを登るが、終了点まで3cmほど届かずフォールする。

完全によれてしまったので、U西さんとしばらく話してから終了する。

2011年11月13日 (日)

勝山 2日目

6時前にババチョップ氏の車のエンジン音で目が覚めたが、再び眠りにつき、7時頃起床。
(6時過ぎには起きようと言っていたのに、しいちゃんごめん)

しいちゃんが朝ごはんを作ってくれていたので、眠たい目をこすりながらおいしくいただく。

Pb130829

(朝食はコブレンツのソーセージにベーコンエッグとパン)

朝ごはんを食べた後、片づけをして、主催者のK氏や他のライダーたちに挨拶をして岩場に移動する。

駐車場に車を置いて今日も水路橋を渡る。

Pb130831

ちょっとは慣れたとはいえやっぱり怖い。

岩場につくとババチョップ氏とイケちゃんがヌンチャクをかけて休憩中。

準備をしているとコハルちゃんにおもっきりいじられる。

ババチョップ氏とイケちゃんが不審な動きを...。

Pb130833

何をしているのかなと思ったら、これの写真を撮っていた。
↓↓↓↓

Pb130834

この酒蒸しきんつばは結構好評で、次回からの貢物リストに追加。

まずは「愛のカンテ」でアップ。ちょっと嵌りかけるも楽しく完登。

アップが終わって荷物のところに戻ってからしばらくコハルちゃんと全力で遊ぶ。

その間にチョップ氏は「エスプレッソ」に挑戦されていた。

Pb130835

(「エスプレッソ」を登られるチョップ氏)

しばらくするとたいぞう氏が来られた。渡渉してこられたそうで、腰までずぶ濡れだった。

コハルちゃんをヤナ兄さんに任せて「エロンティアスプリット」に挑戦。
ますはヌンチャク掛けと登り始める。

核心部に到着し、ダメもとで昨日確認したムーブで登ってみると、棚が保持できた!
びっくりしたが、落ちては元も子もないので、落ち着いてガバまで登ってヌンチャクをセットし、クリップ。
ここから後はそんなに難しくないが、よれていたのでかなり長くレストをして慎重に登って終了点へ。

今日1日かけてRPするつもりだったのに、ヌンチャク掛けの1便でRPできて自分が一番びっくりしていた。
でも嬉しい!!!

Pb130839

(「エロンティアスピリット」を登るyukio)

今日の目標を終わらせてしまったので、ここからまた全力でコハルちゃんと遊んだり、」みんなの登りを応援したりしていた。

Pb130844

(「愛のカンテ」を登られるしいちゃん)

Pb130850

(「北風小僧」を登られるたなかですさん)

昼過ぎになって、イケちゃんとチョップ親子が帰られた。

「勝山町民」のOSトライをしようかとも思ったが、寝不足と疲れでやばそうだったので、今回は見送る。

よって、だらだらと登りを見たり、ビレイをしたりしていた。

Pb130855

(「エロンティアスピリット」を登られるSunnyKさん)

Pb130859

(ヤナ兄さんに「絶対にOSできるって!」と勧めたら、本当に「エロンティアスピリット」をOSされた。)

Pb130861

(「愛のカンテ」を登られるたなかですさん)

Pb130863

(「北風小僧」を登られるたいぞうさん)

Pb130865

(「エロンティアスピリット」を登られるSunnyKさん)

「エロンティアスピリット」の終了点の1つのビナが危なかったので、SunnyKさんにビナを渡して変えてきてもらった。

Pb130868

(交換したカラビナ。砂をかんでいるのかゲートが自動では閉まらなかった。)

まだ早かったが、3時半ごろ終了する。
帰り準備をして、まだ登られていたヤナ兄さんたちに挨拶をして岩場を後にする。

駐車場でしばらく話した後、しいちゃんとお別れ。

温泉に入りたかったので、帰りに看板を見つけた、久世ラジウム温泉「百楽苑」へ行く。

Pb130870

(百楽苑)

入浴料は300円でとても気持ち良かった。

私は宿題を片づけたし、SunnyKさんはたくさんのOS&RPされたので、お祝いをしようと、帰りに加西SAにあるとんかつ屋さん「官兵衛」で晩御飯。

Pb130871

(ロースカツ膳)

Pb130873

(ヒレカツとエビフライ膳)

おなかもいっぱいになったので、帰阪する。

今回も火柱キャンプはとても楽しかった。是非また来年も参加したい!!

2011年11月12日 (土)

勝山&火柱キャンプ

真庭のライダー達が毎年やっている火柱キャンプに今年もお呼ばれしたので参加する。

朝6時半にSunnyKさんを迎えに行き、そのまま勝山へ。

途中の赤坂PAで朝ご飯。何を食べようかと悩んでいたが、「ご当地丼ぶり王決定戦」でエントリーされていた「鶴橋豚キム丼」を選択。

Pb120756

(鶴橋豚キム丼)

お腹もいっぱいになり、貢ぎ物を購入して出発する。


途中で昼ごはんの買い物をしたりして、鬼の穴の駐車場についたのが10時半過ぎたっだ。

駐車場に着くとすでにしいちゃんが来られていたので、ご挨拶。

道路から岩場を眺めると濡れているところもなく、大丈夫そう。

Pb120757

準備をして岩場へ移動するが、増水でいつものアプローチが使えない。

Pb120758

(増水で渡れない...。)

もうちょっと下流から渡渉をしようかと見に行くが、どこも深そうで断念。
イケちゃんに電話をすると少し上流に水路の橋があってそこから渡れるとのこと。

駐車場に戻る最中にmoriさんが来られたので、一緒に移動する。

少し上流に向かって歩くと水路の橋があった。

Pb120759

ここを渡るのだが、結構怖い。何とか渡り切り、水路沿いに歩いて岩場に到着。

Pb120760

(水路を渡られるmoriさん)

岩場を見ると濡れているところは全くなく、ものすごく状態がいい。

ちょっと休んでから準備をして早速登り始める。

まずはアップに「海へGO!GO!」を登る。
優しいルートなのだが、ちょっとはまりながら無事完登。

Pb120762

(「海へGO!GO!」を登られるSunnyKさん)

このルートを登っている最中にイケちゃんも到着された。

moriさんが「燃え尽き症候群」にヌンチャクを残置しておいてくれたので、登らせてもらう。
相変わらず核心部が難しくて、力づくで登ってしまった。

Pb120767

(「燃え尽き症候群」を登られるSunnyKさん)

Pb120768_3

(「燃え尽き症候群」を登られるしいちゃん)

イケちゃんのビレイをしたあと少しゆっくりする。

Pb120765

(「メインストリームのならず者」を登られるイケちゃん)

Pb120769

(今日のおやつ)

昼ご飯を食べてから「愛のカンテ」を登る。
昔の記憶をたどりながら登っていると、途中からテントウムシの大群が...。
「テントウムシ核心だー!!」と叫びながらじわじわ登り、無事に完登。

終了点のガバが一部壊れていて、残ったガバにも×印がつけてあったが、そっと持ってみると大丈夫そう。
でも薄いガバなので、思いっきり持つと壊れるかもしれないので、注意が必要。
(このカバが壊れてフォールしてもyukioは責任を持ちません。)

Pb120783_2

(「愛のカンテ」を登られるSunnyKさん)

しばらく休んで見ているとmoriさんが「エロンティアスピリット」をRPされた後、ヌンチャクを残してくださったので挑戦させてもらう。

Pb120781

(「エロンティアスピリット」を登られるmoriさん)

Pb120782_3

(RPした者だけが食べられるという(笑)清水羊羹)

このルートは以前触らせてもらって敗退していたルートだ。
核心までは登れたが、やはり核心部のムーブがよくわからずフォールする。

イケちゃんにアドバイスを聞いて、何回か挑戦すると一度も取れなかった棚が保持できた。

後は各駅停車でムーブを確認しながら終了点まで登り切った。

Pb120792

(「エロンティアスピリット」を登るyukio)

後はしばらくみんなのビレイをする。

Pb120798

(「北風小僧」を登られるしいちゃん)

Pb120803

(「北風小僧」を登られるSunnyKさん)

いい時間になったので撤収する。

運動公園に行くと、すでにライダーの方たちが集まっておられたので、あいさつをしに行く。

そのあと温泉に移動。真賀温泉に入りたかったのだが、車がいっぱいで入れなかったので、近くの足温泉へ。
こちらも駐車場がいっぱいだったので、河原の駐車場に止める。

Pb120806

(足温泉)

温泉を堪能してから買い物をしてキャンプ場に戻る。

すでに宴会は始まっており、チョップ氏も来られていた。

しいちゃんとSunnyKさんが晩御飯を作ってくれて、私たちも宴会に参加。
ライダーの方が作られていた牡蠣シチューをいただいたがむっちゃおいしかった。

Pb120808

Pb120811

(私たちの晩御飯は鍋とコブレンツのソーセージ)

Pb120813

(ライダーの方が持ってきてくださったもつがむっちゃうまかった)

しばらくすると、ヤナ兄さん&Tさんペアとタケゾウさん&Sioちゃんペアも来られた。

しばらく楽しく話していたが、8:40頃にキャンプファイヤーに点火されていたので、見に行く。

Pb120814

(点火されるK氏)

Pb120815

(燃え始めた!!)

火を見ているのが好きなので、ここからはほとんど火の近くにいた。

しばらくするとみんなもキャンプファイヤーのそばに集まってこられた。

するとヤナ兄さんがトランペットを吹き始める。

Pb120816

(トランペットを吹かれるヤナ兄さん(写真ではちょっと見にくいが))

おおー!と思っていると、タケゾウさんが何やら準備し始めた。

Pb120819

(両方に火をつけた棒を華麗に回すタケゾウさん)

Pb120823

(火のついたポイを回すタケゾウさん)

これにはみんな大喝采!

タケゾウさんの違った一面が見られて楽しかった。

私も棒を回させてもらったが、むっちゃ怖い!

そのあとも火のそばを離れられず、宴会したりぼーっとしたりしていた。

Pb120828

今回は○防さんがおられなかったので、パレットを投げ込む人が少なく、炎の高さは4mぐらいで収まった。
(去年は6m位まで炎が立ち上っていた)

みんなが寝ていく中、タケゾウさん&Sioちゃんと話をしていたら2時半になっていた。

炎が収まるところまで見ていたかったが、さすがに睡魔が襲ってきたので、就寝する。

2011年11月 9日 (水)

笠置の岩場清掃2011

今年も笠置の岩場清掃があります。

日時    11月27日(日曜日)、午前9時30分
集合場所  笠置キャンプ場に集合、雨天決行です。

日頃遊ばせてもらっている岩場に感謝しつつ、みんなでわいわい言いながら岩場をきれいにしましょう!

詳しくはボルダリングサークル関西・BCKのページをご覧ください。

ヒグラシ

今日はヒグラシへ行く。

ピンクルートでアップした後、新しくなったマンスリー課題に挑戦。

まずは垂壁から。

7番に挑戦。1撃目は失敗したが2撃目で完登。

3番に挑戦するとこれは一撃。

お次は5番に挑戦するがなかなか登れない。とりあえず後回しにして別の課題に。

11番に挑戦すると無事に一撃出来た。

14番に挑戦するが、後1手というところで力尽きてフォール。2撃目で完登出来た。

9番に挑戦するが、後2手というところで上手くいかずフォール。何回か打ち込むがすべて同じところで落ちてしまう。
Kさんが登ったのを見てまねしてみると何とか完登出来た。

T氏から13番は一撃出来ると聞いたので、十分オブザベしてから挑戦すると無事に1撃出来た。

5番に戻ってOさんのムーブをまねしてみると何とか完登出来た。

1番と2番に打ち込むがなかなか登れない。散々打ち込んだが、よれてしまったので9時半過ぎに終了する。

2011年11月 8日 (火)

カワセミ

今日はカワセミへ。

6時半ごろジムに到着し、壁を見ると月プロ課題ができていた。

アップでいつものように緑テープを登るが、最後の部分で失敗してフォール。

気を取り直して月プロ課題に挑戦。

1番から登り、一撃したがなんか難しい...。ぶちょうもレベルを上げたなと思っていたら、常連さんからホールド&スタンスを3つほど忘れていたことを指摘される。

2番は問題なく登って、3番でかなりはまる。えー!やばいやん!と思いながら無理やり一撃したら、この課題もホールドを見落としていた。

4番からはじっくりオブザベをしてから取りつき、7番まで一撃。

受付に長老さんが来られているのが見えたので、話に行く。

笠置の岩場清掃2011」の告知でジムに来られていたそうで、しばらく話をする。

長老さんが帰られてからマンスリーの続きをする。

8番を見ると私が作った課題だった。作った時も登れてなかったので、やばいなぁと思っていたら失敗してフォール。
二撃目で何とか完登できた。

9番を登ってから、10番を見るとこれも私が作った課題。
この課題も登れていなかったので、ドキドキしながら登ったら、今回は一撃できた。

11番に挑戦するが、ここからはレベルが上がって、登れない。散々打ち込むが結局敗退。

12番にも触るが、全然できずに敗退。

用事があったので7時半過ぎに終了する。

2011年11月 6日 (日)

シエスタ

今日は北山公園に行く予定だったが、天気が悪くて中止。

昼過ぎまでゆっくりしてから、シエスタへ行く。

4時過ぎにシエスタに着いたが、ジムはすごい人だった。
その中に久しぶりに会うT.N.氏もおられた。

アップに5.10a+5.10bを登るが最後の方でホールドを見落としてフォールしてしまう。

マンスリー課題が新しくなっていたので、早速挑戦。

4番までは1撃。5番が見つからず、6番はランジ課題だったので飛ばして7番へ。
7番はからは1撃できず、9番以外の11番までは打ち込んで完登出来た。

5番が見つかり、苦手なランジ課題だったが、何回か打ち込んで何とか落とす。
(T.N氏がアドバイスをしてくれたおかげだけど。)

18,19番も触るが全然登れず敗退。

6時半過ぎまで遊んでいたが、よれてしまったので終了する。

2011年11月 3日 (木)

白山 2日目

5時に起床。カッパやバーナなどをリュックに詰め込んで、小屋を出る。

あたりはまだ真っ暗で、その上ガスの中に入っていたので、ほとんど何も見えなかった。

どうしようかと悩んだが、とりあえず頂上に行ってみようと、5:20頃にYちゃんのヘッデンと私の携帯電話のライトを頼りに頂上を目指して出発。

5:45に高天ヶ原を通過。後500mで頂上だ。
昨日の疲れも残っていたので、ゆっくり登り、6:05頃頂上に到着。

ちょっとは晴れる事を期待しながら登っていたが、やはりガスは晴れる様子もなく、御来光は拝めなかった。

同じ小屋に泊まっておられた2人組が先に登られていて、ちょっと話をしてから下山して行かれた。

私たちはお湯を沸かして温かい飲み物で暖を取ってから、7時頃にお池めぐりに出発。
風が強くてしかもガスの中だったので、寒かった上に何個か池が見えなかったが、楽しかった。

Pb030721

(かろうじて写真が撮れたのが「血の池」とは...。)

千蛇ヶ池に着いた時は感動!池が凍っていて雪渓となっていた。

Pb030727

(千蛇ヶ池)

お池めぐりから白山荘に戻ってきたのが8:20。

小屋に戻って、Yちゃんが作ってくれた朝ご飯を美味しくいただく。

しばらくゆっくりしてからパッキングをして、10時過ぎに下山開始。

下りは砂防新道を通るのだが、そこまでどの道で行こうかと相談して、展望歩道で下る事にした。
が、入り口を間違えたらしく、展望歩道を歩いていたつもりが、しばらく行くとこんな物が。
↓↓↓

Pb030735

(10:37トンビ岩に到着)

間違えてトンビ岩コースを下っていた。ここから分岐点まで登り返すのも大変だし、このままトンビ岩コースを下る事にする。

しばらく降りると南竜山荘が見えてきた。

Pb030737

これは結構早く着くなと思っていたが、遠くに見えた南竜山荘がなかなか近づいてこない。

で、結局マップのコースレコードとほぼ同じ時間をかけて、11:35に南竜山荘に到着。

Pb030738

(南竜山荘)

ここから綺麗な景色を堪能しながら下山を続ける。

ちょこちょこ休んだりしながらゆっくり歩き、12時半前に甚之助避難小屋に到着。

Pb030740

(甚之助避難小屋)

小屋で泊まられていた方が甚之助避難小屋が綺麗になっているから見ておいた方がいいよと言われていたので中を覗いてみたら、とても綺麗な避難小屋だった。

ここで軽く行動食を食べながら休んで、12:40頃に出発。

しばらく歩いて中飯場に到着。ここでちょっとトイレ休憩。

Pb030741_2

(中飯場のトイレ)

Pb030743

(中飯場から見える滝)

ここから登山口までもう少し。しばらく歩くと吊り橋が見えてきた。

Pb030745

(砂防新道入り口の吊り橋)

Pb030748

吊り橋を渡って14:20に登山センターに戻ってきた。

ここから別当出合の駐車場まで降りて車まで戻ってきた。

駐車場から山の方を見ると頂上がガスに覆われて天気が悪そうだった。
(いい時間に下山を始めて良かった。)

Pb030750

車に荷物を積み込んで、白山温泉に入るため市ノ瀬まで移動する。

車を停めて周りを見ると紅葉が綺麗だったので、温泉に行く前にまずは紅葉を鑑賞。

Pb030751

(綺麗な紅葉)

その後白山温泉へ。

Pb030753

(白山温泉)

入泉料600円で、源泉掛け流しと濾過加温の湯船が1つずつあり、とても気持ちが良かった。しかも時間が早かったせいか他にお客さんは誰もおられず、私1人の貸し切り!
後でYちゃんに聞いたら女湯も貸し切りだったらしい。

お腹が減ったので店を探して車を走らせると、天空の湯という温泉を発見。
ちょっと見に行くと大きめの温泉で、入泉料は650円だった。
天空の湯に併設された「白山砂防科学館」というものがあり、入場無料なので入ってみる。
興味深い科学館だったが、お腹が空いていたので、ちょっとだけ堪能してから車に戻る。

しばらく車を走らせると「いわなや」といういわな専門の食堂があったので入ってみる。

そこで私は「いわな塩焼き定食(2,000円)」を、Yちゃんは「いわな田楽定食(2,000円)」を注文。

しばらく待って注文した料理が並ぶ。

Pb030754

(いわな塩焼き定食)

Pb030755

(いわな田楽定食)

半分こにして両方食べたが、どちらも美味しかった。

お腹も膨らんだので、後は大阪に向かってまっしぐら。

今回もYちゃんにいろいろ教えてもらいながら山に登ったが、とても楽しかった。
次はどこの山に登ろうかな。

2011年11月 2日 (水)

白山 1日目

11/2は有休を取って、Yちゃんと2日間で白山へ行った。

火曜日は仕事が終わってから準備をして、Yちゃんを迎えに行ってから白山に向かう。

お腹が減ったので草津PAで晩ご飯。何を食べようかと悩んだ末「近江牛牛丼」を選択。

Pb010680


お腹もふくれたので再び移動。

途中で数回休んだり、コンビニで買い物をしたりして、白山の駐車場である別当出合には1時半頃到着。

寝る準備をして車泊する。

水曜日。6時過ぎに起床。

朝ご飯を食べた後、準備をして8時半頃出発する。

Pb020683

(頂上に向かって出発!!)

少し歩いて別当出合登山センターに到着。

Pb020684

Pb020685

Pb020688

トイレに行って登山道へ。
ここで「観光新道」と「砂防新道」を選択するのだが、Yちゃんの情報によると観光新道ははじめがきついらしく、行きしに行った方がいいらしので、観光新道の方から登る事にした。

8時50分に出発する。

観光新道はYちゃんの情報通りはじめに急登がいくつかあり、結構きつかった。

別当坂分岐には10時頃到着。

尾根に出ると「観光」の名の通り眺めが良くて、登りも楽になった。

Pb020689

Pb020690

(観光新道からの綺麗な眺め)

Pb020693

(途中にあった岩のトンネル)

Pb020697

Pb020699

(休憩中に見た綺麗な筋雲)

綺麗な景色を堪能しながら歩き続け、12時過ぎに殿ヶ池避難小屋に到着。

Pb020705

(殿ヶ池避難小屋)

ここで昼ご飯を食べる。Yちゃんがコンビニで買ってきたおにぎりをフライパンで炒めてチャーハンにしてくれた。
これが結構美味しかった。

Pb020701

(コンビニおにぎりとチャーシューをフライパンで炒めて)

Pb020702

(海苔をちぎってまぶせば出来上がり!)

腹ごしらえもすんだので、13時前に出発。
「馬のたてがみ」や「蛇塚(じゃづか)」を経由して13:50に黒ボコ岩に到着。

Pb020709

(黒ボコ岩)

少し休んでから、ここからしばらくは歩きやすい「弥陀ヶ原」を歩く。

Pb020711

(弥陀ヶ原)

Pb020715

(少し登ったところから弥陀ヶ原を見下ろす)

しばらく登るといきなり室堂が現れた。

Pb020716

(室堂)

2:50に室堂に到着。
室堂は10月15日で営業が終了していたので閉まっていた。隣の白山荘が冬季の避難小屋となっていたので、白山荘へ。

Pb030728

(白山荘(写真は次の日の帰りがけに撮った物を使用))

白山荘の冬季出入り口ははしごを登って小さな入り口から入る。(あまりに小さくて背負っていたリュックが引っかかるほど。)

Pb030730

(白山荘の冬季出入り口)

中は誰もおられず真っ暗だったので、Yちゃんにヘッデンで照らしてもらいながら中に入る。(私のヘッデンは車に忘れてきていたcoldsweats02

雨戸を開けて光を取り入れ、ちょっと休む。
2人とも昨日あまり寝れなかったので、寝る準備をしてしばらく寝る。

しばらく寝ていると、別のパーティが来られて、もうしばらくしてもう一組来られた。

5時頃から晩ご飯を作って(作ってもらって)、美味しくいただく。

晩ご飯を食べてしばらくゆっくりしてから、外に出てみる。
昼間は晴れていたが、結構雲が出てきていて、かろうじて月が見える程度だった。
翌日の天気を心配しながら小屋に戻り就寝する。

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »