フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« カワセミ | トップページ | 笠置清掃 »

2011年11月23日 (水)

比良山系

Yちゃんと武奈ヶ岳を登りに行く。

22日の仕事が終わってから準備をして、Yちゃんを迎えに行き、途中で晩ご飯を食べてからガリバー青年旅行村へ向かう。

ナビのせいですごい山道を通らされ、途中で野生の鹿をを見たりしながら、12時半頃ガリバー青年旅行村に到着。

登山道崩落のため武奈ヶ岳への入山は禁止との看板があったが、夜中でよくわからなかったので、とりあえずそこで車泊する。

23日朝7時に起床。朝ご飯を食べたり、トイレに行ったりして準備をし、8時半頃出発する。

Pb230875

ガリバー青年旅行村の入り口に到着すると、やはり入山中止の看板があり、登山道入り口は立ち入り禁止のゲートが置かれていた。

Pb230876

諦めて車に戻る。
本で調べていると、イン谷口の方からも武奈ヶ岳に登れる事が判り、移動する。

イン谷口には9時半頃に到着。準備をして早速登り始める。

Pb230878

しばらく歩くと川に架かる橋が壊れそうになっていた。

Pb230880

ここを怖々渡って先を進むが、結構道がわかりにくい。

途中で琵琶湖が綺麗に見えるポイントが出てきたので一休み。

Pb230882

しばらく歩いて、11時半頃北比良峠に到着。

ちょっと歩くと比良スキー場跡に到着した。

Pb230885

ここで時間的に武奈ヶ岳に行けるか確認すると、武奈ヶ岳に行って戻ってきて、同じ道をイン谷口まで戻ると5時頃になってしまうので、断念。

とりあえず八雲ヶ原へ移動。

湿原があったのでしばらく散策。

Pb230887

Pb230889

Pb230890

石のテーブルと椅子があったので、ここで昼ご飯を食べる。

12時過ぎになり、目的地を釈迦岳に変更して出発する。

カラ岳を12:45頃通過してそのまま進み、釈迦岳には1時頃到着。

Pb230891

(釈迦岳山頂)

そこからイン谷口に向かって下山。

途中でホールドがあまりない大きな岩があった。

Pb230893

(登れるかなぁ...)

紅葉が綺麗に見えるポイントやロープウェイ駅跡などを通過して、3時頃イン谷口に到着する。

Pb230894

Pb230895

Pb230896

「比良とぴあ」に移動してゆっくりと温泉を楽しむ。

京都に移動し、Yちゃんが以前テレビで見たという、創作あんこ料理を出されている「和(なごみ)」へ行く。

HPでは見ていたものの、あんこ料理とはどんな物かよくわからず、とりあえず「あんこコース」(3,500円)を注文。

そうすると数々のすばらしい料理が出てきた。

Pb230901

(カレイの昆布締めのカルパッチョ)

Pb230902

(飯蒸し)

Pb230908

(中にはちゃんとあんこが入っている)

Pb230911

(岩魚のあんこ味噌)

Pb230914

(あんこっ酢)

Pb230917

(名物の「あんこカツ」)

Pb230918

(豚肉であんこを挟んで揚げてある)

Pb230920

(あんこと漬け物のパスタ)

Pb230922

(抹茶とあんこのアイス)

どれもこれも美味しい物ばかり。Yちゃんと2人してとても満足。

店長と女将さんとの話も弾んで、とてもすばらしい時間を過ごさせてもらった。
まだ食べてない料理もたくさんあるので、また行きたい。

あんこ料理と楽しい話を十分堪能してから帰阪する。

今回は武奈ヶ岳に登れず残念だった。登山道が復旧されたら今度こそ武奈ヶ岳に登りたいなぁ。

« カワセミ | トップページ | 笠置清掃 »

登山」カテゴリの記事

コメント

比良山は学生時代から四季折々に結構登りに行ってるんですよ。
懐かしいなあ〜。
登山道いっぱいあるし、沢登りのルートもたくさんあるし、また、チャレンジしてみてください。

それから…あんこ料理!?
おいしそすぎ〜〜〜。
今度、お店教えてください。…てか、連れてって〜coldsweats01


>SunnyKさん
比良山系は子供の頃、親に連れられて何回か登ってました。
いろんなルートがあるのでまた行きたいです。

「和」はとっても美味しかったですよ~。
ちょっと場所がわかりにくいけど、料理は美味しいし、店長や女将さんは楽しいので、気に入ると思いますよ。
機会があったら行きましょう!

岩魚とアンコ。

岩魚にアンコ。。

岩魚がアンコ。。。

ありえん・・・。

>ババチョップ氏
私も食べるまではそう思っていました。
でも食べてみたら『激うま』でした。

写真見ただけで胸焼けした(@Д@;

>マメオさん
見た目ほど甘くなく、にあっさりしているので、いくらでも食べられるという感じですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/43134177

この記事へのトラックバック一覧です: 比良山系:

« カワセミ | トップページ | 笠置清掃 »