フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

双六岳 1日目

7/28から31まで会社の夏休みだったが、Yちゃんと休みを合わせるため8/1に有給を取り、7/31、8/1で北アルプスの双六岳に登ってきた。

7/30は何かと忙しくて準備に時間がかかり、出発できたのが23時ごろ。高速をひた走り、登り口である新穂高温泉に着いたのは4時半ごろだった。
数台分だけ駐車スペースが空いていたので車を停めて、すぐに寝る準備をして仮眠をとる。

6時に起床。ものすごくいい天気だった。

Cimg1240

(平日だというのに車がいっぱい)

Cimg1243

(雲一つ無いいい天気)

朝食を食べた後、準備をして7時ごろ出発する。

しばらく歩いて入山届を提出する場所があったので、記入して投函。7:20に出発する。

Cimg1246

(登山口)

8:05 笠ヶ岳の分岐点に到着。

Cimg1248

(笠ヶ岳への分岐点)

Cimg1250_3

(私たちは双六岳に登るのでこっち)

しばらく歩いて8:15にわさび平に到着。

Cimg1252

川の水を飲んでみるととてもおいしかった。10分ほど休んで出発する。

少し歩くと雪渓があった。北アルプスに来たんだなぁと実感する。

Cimg1257

Cimg1259

9:22 秩父沢に到着。

Cimg1260

Cimg1261

水がとても綺麗で美味しそう!早速水を汲んで飲んでみるとやはり凄く美味しい!

Cimg1263

(水を汲むYちゃん)

ここから槍ヶ岳が見えた。

Cimg1265

(左端に見えるのが槍ヶ岳)

少し休んでから家から持ってきた水を山の水に入れ替えて出発する。

9:50 チボ岩を通過する。

Cimg1268

Cimg1269

(チボ岩)

10:11 イタドリヶ原を通過する。

Cimg1272

10:45 シシウドヶ原に到着。

Cimg1276

雪渓の近くにベンチがあったが、団体さんがいたので通り過ぎる。

鏡平まであとどのくらいかなと思っていたら途中の石に「あと5分」の文字が。

Cimg1280

11:25 鏡平に到着。

Cimg1288

Cimg1287

(池に映った槍ヶ岳)

10分ほど景色を堪能して小屋に移動する。

Cimg1289

あまりに暑かったので、この贅沢!

Cimg1298

ここで昼ご飯を食べてから出発。

13:07 弓折乗越に到着。

Cimg1303

ここからの眺めは最高で、しばらく景色を堪能する。

Cimg1304

(最高の眺め)

Cimg1305

(しいちゃんに貰ったYちゃんお気に入りのバリィさん。)

十分堪能した後、山荘に向けて出発。

双六岳には多くの花が咲いており、一眼レフを持った方が多く登られていた。

Cimg1307

Cimg1308

Cimg1309

Cimg1310

Cimg1311

Cimg1312

Cimg1314

Cimg1321

Cimg1322

Cimg1323

Cimg1324

Cimg1325

Cimg1329

Cimg1330

Cimg1331

途中で雪渓を歩くところがあり、なんか嬉しかった。

Cimg1318

(楽しそうに雪渓を歩くyukio)

しばらく歩くと双六山荘とキャンプ場が見えてきた。

Cimg1333_2

14:30頃双六山荘に到着。

Cimg1335_2

(双六山荘)

受付を済ませて部屋に荷物をあげる。今日は客が多いそうで、もしかしたら2つの布団を3人で使って貰うことになるかもと言われた。

晩ご飯は16:30からでちょっと時間があったので、景色を見に行く。

Cimg1340

(鷲羽岳をバックに)

部屋に戻って少し寝ていると時間になったので晩ご飯を食べに行く。

Ca3b0088

ごはんはとても美味しかったし、同じテーブルで食べておられた方達と話も弾んで楽しかった。

晩ご飯の後、時間もまだ早かったので樅沢岳に行ってみる。
20分ほど登ると頂上に到着。

Cimg1345

(樅沢岳頂上)

ここからちょっと歩くと槍ヶ岳の絶景ポイントがあった。

Cimg1346

(すばらし眺め)

しばらくここで景色を堪能していると、日が落ちてきて、夕日に映える槍ヶ岳を見ることが出来た。

Cimg1383

これほど綺麗に見えるのは珍しいらしく、とても感動した。

日が沈んでから暗くなるまでにと山荘に引き返しているときに笠岳を見るとバックの雲が夕日に映えてとても綺麗だった。

Cimg1389

山荘に戻ったら、布団は1人1つずつ使えることになっていたので安心する。
明日の準備をしてから8時頃に就寝する。

2012年7月29日 (日)

御手洗

今日はYちゃんを送った後、一人で御手洗へ行く。

途中のオークワで昼ご飯などを買って、駐車場には11時頃到着。

いつものように小鉄君とカイ君に挨拶に行くが、いつもはじゃれついてくる小鉄君が小屋に入ってしまって出てこなかった。(よほど暑かったのだろう)
カイ君は表に出ていたので、しばらくなでてから岩場へ移動する。

岩場に降りるとつなぎの社長さんやきむきむさん達がおられた。
前から渡しそびれていたブツをきむきむさんに渡せて一安心。

準備をしてから「トラバース」、「無題」、「ケロ(2級)」でアップ。

「ターターシン」を触るには暑かったので、「ケロ(1級)」に打ち込む。

途中でsakaさんが来られて、同じ岩の難しい課題に打ち込まれる。

sakaさんにアドバイスをもらって打ち込んでいると、sakaさんは別の場所に移動された。

昼ご飯を食べてからも打ち込んでいると、ヒグラシのAさんとI氏が来られ、同じ岩で打ち込まれた。

-----ここから「ケロ(1級)」のムーブのヒントがありますので、OSを狙われる方は飛ばしてください-----------

相変わらず一手目のスローパーを停めることが出来なかったが、sakaさんのアドバイスで左足をヒールからサイドでグリップするようにするとなかなかいい感じになってきた。

何回か打ち込んでいると一手目が止まった。止まると思っていなかったので、びっくりして、頭が真っ白になり、クラックに手を飛ばすのを忘れてフォール。

それからもしばらく一手目が止められなかったが、打ち込んでいる内に止まるようになってきた。
そのままクラックに左手を飛ばして、右手を2級のスタートホールドに持ってこようとしたが上手くいかずフォール。

二手目までは問題ないが、上記の3手目で大嵌り。二手目を取ってからのスタンスを変えてみたりといろいろしたが全然出来なかった。

-----ムーブのヒントはここまで-----------

I氏にアドバイスをもらったので試してみようとしたが、よれてきて一手目も止まらなくなってきたのでどうしようと思っていたところに大粒の雨が降ってきた。
すぐに止むだろうと岩の影に入って雨宿りしていたが、どんどん酷くなってきた。
そのうち雨宿りしていた岩に雨がたれてきて荷物を濡らしはじめたので、荷物を濡れないようにして自分は外に出てずぶ濡れになった。(水着を着ていたから大丈夫smile

ハリガネムシの岩の前にきむきむさん達がおられたので、雨が止むまでそこで話をしていた。

結構長いこと(1時間近く)雨が降っていて、雨が止んでも日が差すわけでもなかったので、諦めて終了する。

みんなに挨拶をしてから、きむきむさんと一緒に小鉄君とカイ君の相手をしに行く。私だけの時はカイ君は小屋から出てこなかったが、きむきむさんが来られると外に出てきていた。(よっぽどなついているんやなぁ。)

飼い主の方が出てこられたので、少し話をしてから駐車場に戻り、きむきむさん達に挨拶をしてから帰宅する。

今回は「ケロ(1級)」に光が見えてきてむっちゃうれしい。
近いうちに行って落としたいなぁ。

2012年7月24日 (火)

シエスタ

今日は会社から帰ってから、Yちゃんとシエスタへ行く。

久しぶりのシエスタで、壁を見るとホールドが入れ替わっていた。

5.10a(やったかな?)のルートでアップしてからマンスリー課題に取りかかる。

1から7番までは一撃出来たが、8番で大嵌り。何回か打ち込んだが登れなかったので飛ばして10番へ。

10番は2,3回失敗したが、無事完登出来た。

9番を見つけたので挑戦すると1回目は失敗したが、2回目で完登。

大人の垂壁にあった15番に挑戦するが、お話にならない。
つなぎの社長さんにムーブを教えてもらったが、出来なかった。(体が硬すぎ...。)

登れるマンスリー課題が無くなったので、白テープを登る。
1から10番まで何とかすべて完登出来た。

Yちゃんの登りを見ながらちょこちょこ触っていたが、指皮が薄くなり、痛くて保持できなくなってしまったので、9時過ぎに終了する。

かなり弱っているなぁ...。

2012年7月16日 (月)

霧降る谷

祝日はYちゃんも休みなので、久々に一緒に出掛けることにした。
クライミングか登山か考えたが、一度Yちゃんを霧降る谷へ連れていきたかったので、しいちゃんに連絡して登れることを確認してから霧降る谷へ行くことに決定。

日曜日はYちゃんの仕事が終わってからご飯を食べに行き、準備をして11時頃出発。
軽快に走っていたが、途中で激しい睡魔が襲ってきたので、途中のSAで10分間仮眠をとる。
すっきりしたので、再び走り始め、3時過ぎに山荘の駐車場に到着した。
すぐさま寝る準備をして就寝する。

7時半ごろ目が覚めたので山荘に行ってみると、I村夫妻、○防さん、もとえさん、イソミッチ、カッシーがおられた。

I村夫妻とは久しぶりだったので、ご挨拶をする。

ちょっと話をしていたが、眠たかったので再び車に戻ってちょっとうだうだしてから、8時過ぎに再び山荘に戻って朝ご飯を食べる。

朝ご飯を食べているとしいちゃんも起きてこられた。昨日熱中症にかかったみたいで、今日も調子が悪そうだった。

朝ご飯を食べた後、出発準備をする。私たちとしいちゃんはフラワーロックへ行くのだが、I村夫妻と○防さん、もとえさんは第三道場、カッシーとイソミッチは第一道場に行かれるそうだ。

しいちゃんは調子が悪そうで、後から行くといわれたので、Yちゃんと先にフラワーロックへ向かう。
車で行っても良かったのだが、せっかくだからと遊歩道を歩いて行くことにした。
途中で第二道場へのアプローチに入り、稜線から渓谷を見せてあげた。

フラワーロックに着くと、yoneさん達がおられた。
少し話をした後、Yちゃんにルートの説明をする。

Cimg1209

(フラワーロック)

「栗ごはん」でアップをしようと思ったが、yoneさんが「まだまだ」(だったと思う)に挑戦されており、安定していない小石が落ちてきたりしていたので、「オーバープレイ」でアップする。

岩場のリードが超久しぶりなうえ、睡眠不足と暑さで体が動かない。
3ピン目に向かうホールドがかけてしまっているのにビビりながらも3ピン目に到着。
ちょっとレストするも、力が入ってしまって全然レストになっていない。
4ピン目に向かうが、失敗して進退窮まりフォールしてしまう。
「オーバープレイ」ではほとんどフォールしたことがなかったので、ここまで力が落ちているのかとかなり凹んだ。

しばらく休んで、「栗ごはん」を登る。このルートもはまりかけたが、無事完登できた。

ちょっとするとT飼氏とAさんが来られた。これまた久しぶりだったので、少し話をする。

Yちゃんのビレイをして終わったころにしいちゃんが来られた。

Cimg1226

(「栗ごはん」を登るYちゃん)

昼ご飯を食べてから「オーバープレイ」を再び登る。今度は無事に完登出来たが、昔ほど楽には登れなかった。
これはしばらくリハビリが必要だなぁ。

むっちゃ眠たかったので、しばらくお昼寝。
すっきりしたところで、Yちゃんやしいちゃんのビレイをする。

Cimg1210

(「栗ごはん」を登られるしいちゃん)

Cimg1219

(「オーバープレイ」を登るYちゃん)

Cimg1221

(「オーバープレイ」を登られるしいちゃん)

最後に「栗ごはん」のヌンチャク回収のためトップロープで登る。

Cimg1228

(「栗ごはん」を登るyukio)

チョーク跡が酷かったので、降りしなに丁寧にブラッシングをするが、なかなか綺麗にはならなかった。
このエリアも人が増えて、岩がチョークでかなり汚れてきているので、登る人はブラッシングをして欲しいものだ。

Cimg1230

(登った後は綺麗にお掃除)

暑くてだれだれだったので、5時前に終了して撤収する。

駐車場まで歩いてしいちゃんに車を乗せてもらい、山荘まで。う~ん快適。
明日に車が納車されるそうで、この車での遠征は今日で最後だそうだ。

Cimg1235

(長らくお疲れ様でした)

着替えたり片付けをしたりしてからしいちゃんに挨拶をして出発する。

花面公園に行って、Yちゃんに第一道場と第二登場を見せてから霧降る谷を出発。

帰りにいつも行く温泉と中華料理屋に寄ってから帰阪する。

2012年7月10日 (火)

カワセミ

今日はカワセミへ行く。

7時前に到着。準備をして早速緑テープでアップ。

常連さんたちが水色の13番で盛り上がっていたので、私も挑戦。
終了点1手前のホールドがなかなか取れなかったが、何回か打ち込んでようやく落とす。

そのあと、水色の14番と15番にも触ってみるが、全然できなかった。

赤テープルート(5.11a)が出来ていたので早速挑戦。
1便目は垂壁の中央付近をクライムダウンするところでスタンスを見失いフォール。
2便目は垂壁は登れたが、壁が変わるところの処理を失敗してフォール。
3便目以降は終了点2手前のピンチが保持できず何回も落ちる。

Yちゃんの登りを見ながら赤テープに打ち込んだが、結局登れず。

私にとって白テープ(5.10bc)よりもこちらの方があっているみたい。

常連さんが作られた課題に挑戦。水色クラスの課題は数回で完登で来たが、垂壁の課題はなかなかむつかしく、散々打ち込んだが完登できず。

9時ごろよれてしまったので終了する。

2012年7月 8日 (日)

備中清掃

6時前に目が覚める。

表に出てみると霧で真っ白。さすがは霧降る谷だ。

Cimg1179

朝ご飯を食べたり準備をしている間に霧はすっかり晴れて快晴になった。
(ちょっと悔しい。)

Cimg1183

8時ごろ備中に向けて出発。
久しぶりだったので道を覚えているか不安だったが、快適に進み、9時前に無事に用瀬小屋に到着した。

久しぶりにお会いする人が多かったので、それぞれの方にご挨拶。
その中に12クライマーになられたイソミッチもおられたのでお祝いを言っておいた。

9時半になったので集合がかかる。

Cimg1186

(今年も大勢のクライマーが集まった。)

あいさつの後班分けがあったので、私はイケちゃん率いる権現の班に入る。

相変わらず悪い(危ない)アプローチを車で進みながら現場に到着。

みんなで道路をきれいにしていく。

Cimg1188

(きれいになった道路。(作業前の写真を撮るのを忘れた。)

黙々と作業を続け、11時過ぎに作業を終了する。

Cimg1189

(権現班のメンバー)

Cimg1190

(そしてこの人がリーダー!!)

小屋に戻って昼ご飯を食べる。

1時ごろから搬出訓練の講習会があったので参加する。

Cimg1192

講師の松本氏からの説明の後、長老夫妻、ひがぴょんさん、T.N氏と一緒にあーでもない、こーでもないと言いながら、習ったことを実践してみる。
なかなかうまくいかず、難しいがためになった。

3時ごろ終了したので、みんなといろいろを話しをしていたが、ぼつぼつと解散されだしたので、4時ごろ大阪に向けて出発する。

順調に帰っていたのだが、途中で睡魔に襲われて仮眠をとったり、渋滞のため道を変えたりしたので、自宅に到着したのは8時過ぎになってしまった。

今回は雨で登れなかったが、久しぶりにお会いする方たちが多く、いろいろな話が出来たのでとてもよかった。

また機会を見つけて登りに行きたい。

2012年7月 7日 (土)

霧降る谷

日曜日が備中で清掃活動があるため、土曜日は霧降る谷へ行く。

関西で何人かに声をかけたが、一緒に行ける人が誰もいなかったので、しいちゃんに連絡したら一緒に遊んでくれることになった。

今日も仕事のYちゃんを駅まで送ってから霧降る谷を目指す。

中国道と山陽道の分岐手前のSAである西宮名塩SAで休んでいるとしいちゃんから電話があった。
広島は笑うほど大雨が降ったらしく、霧降る谷はどうしようかとのことだった。
久しく行っていなかったのと、山荘に泊まりたかったこともあり、霧降る谷行きを決行する。

岩場近くのICで降りてスーパーで買い物。毎年の風物詩となっているツバメの巣だが、雛たちがかなり大きくなっていた。

Cimg1142

昼ご飯を購入して、山荘へ向かう。

途中倒木のため通行止めになっていたので、回り道をする。あまり使われていない道もあり、倒木や落石が怖かった。

公園によって岩場を見てみると、完全にぬれていて絶望的だった。

Cimg1143

Cimg1146

(幻の滝も轟々と流れていた...。)

昼過ぎに無事山荘に到着。山荘にはしいちゃんとべっちさんがおられた。昼ご飯を食べながらうだうだしていると、○防さんともとえさんが来られた。
購入していたおやつを出してしばらくだべる。

○防さんが第三道場を案内してくださるのでついていく。
アプローチはすっかり自然に帰っており、また結構危険なため、空身でもちょっと怖かった。
(整備をするための道具を持って、アプローチ整備をしながら片手ですたすた歩いて行かれる○防さんにはびっくりした。)

しばらく進んで岩場に到着。

Cimg1148

Cimg1153

Cimg1154

壁は垂直で私好みなのだが、ホールドが細かそうなので、グレードは高そう。

Cimg1152

(ダムからの放流のため、取りつき部に川ができていた。)

Cimg1156

(壁を見上げるクライマーたち)

Cimg1160

(後ろの川は濁流と化していた)

しばらく壁の前で堪能してからまたアプローチを登り返す。(登りも怖かった…。)

遊歩道に戻って、ダムまで行ってみる。ここには何年も来ているのだが、ダムに行ったのは実は初めて。

Cimg1161

(ダムから見た太郎岩も真っ黒)

Cimg1166

(ダムの排水口付近を見るととんでもないことになっていた。)

しばらく見学してから山荘に向けて出発。途中で花子岩に寄ったが、びちゃびちゃで全く登れそうになかった。
(もしパリパリに乾いていたらかなり悔しかったと思う。)

山荘に戻って、私としいちゃんは町中の温泉、べっちさん、○防さんもとえさんは近場の温泉へ。

温泉に行く途中で風龍でから揚げとギョーザを持ち帰り発注しておいた。

久しぶりの温泉♪ツバメ団地は健在でした。

Cimg1176

風呂に入ると知り合いの常連さんもおられたのでご挨拶。

風呂から上がって体重計に乗ってびっくり!50kg代になったのは実に25年ぶり。食生活を変えると変わるもんだなぁ。

Cimg1178

(思わず写真を撮ってしまいました(笑))

帰りに風龍で注文したものを受け取るが、とても忙しそうだった。

山荘に戻って晩御飯をいただく。おいしい料理と楽しい話で盛り上がったが、10時半ごろに就寝する。

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »