フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« カワセミ | トップページ | 備中清掃 »

2012年7月 7日 (土)

霧降る谷

日曜日が備中で清掃活動があるため、土曜日は霧降る谷へ行く。

関西で何人かに声をかけたが、一緒に行ける人が誰もいなかったので、しいちゃんに連絡したら一緒に遊んでくれることになった。

今日も仕事のYちゃんを駅まで送ってから霧降る谷を目指す。

中国道と山陽道の分岐手前のSAである西宮名塩SAで休んでいるとしいちゃんから電話があった。
広島は笑うほど大雨が降ったらしく、霧降る谷はどうしようかとのことだった。
久しく行っていなかったのと、山荘に泊まりたかったこともあり、霧降る谷行きを決行する。

岩場近くのICで降りてスーパーで買い物。毎年の風物詩となっているツバメの巣だが、雛たちがかなり大きくなっていた。

Cimg1142

昼ご飯を購入して、山荘へ向かう。

途中倒木のため通行止めになっていたので、回り道をする。あまり使われていない道もあり、倒木や落石が怖かった。

公園によって岩場を見てみると、完全にぬれていて絶望的だった。

Cimg1143

Cimg1146

(幻の滝も轟々と流れていた...。)

昼過ぎに無事山荘に到着。山荘にはしいちゃんとべっちさんがおられた。昼ご飯を食べながらうだうだしていると、○防さんともとえさんが来られた。
購入していたおやつを出してしばらくだべる。

○防さんが第三道場を案内してくださるのでついていく。
アプローチはすっかり自然に帰っており、また結構危険なため、空身でもちょっと怖かった。
(整備をするための道具を持って、アプローチ整備をしながら片手ですたすた歩いて行かれる○防さんにはびっくりした。)

しばらく進んで岩場に到着。

Cimg1148

Cimg1153

Cimg1154

壁は垂直で私好みなのだが、ホールドが細かそうなので、グレードは高そう。

Cimg1152

(ダムからの放流のため、取りつき部に川ができていた。)

Cimg1156

(壁を見上げるクライマーたち)

Cimg1160

(後ろの川は濁流と化していた)

しばらく壁の前で堪能してからまたアプローチを登り返す。(登りも怖かった…。)

遊歩道に戻って、ダムまで行ってみる。ここには何年も来ているのだが、ダムに行ったのは実は初めて。

Cimg1161

(ダムから見た太郎岩も真っ黒)

Cimg1166

(ダムの排水口付近を見るととんでもないことになっていた。)

しばらく見学してから山荘に向けて出発。途中で花子岩に寄ったが、びちゃびちゃで全く登れそうになかった。
(もしパリパリに乾いていたらかなり悔しかったと思う。)

山荘に戻って、私としいちゃんは町中の温泉、べっちさん、○防さんもとえさんは近場の温泉へ。

温泉に行く途中で風龍でから揚げとギョーザを持ち帰り発注しておいた。

久しぶりの温泉♪ツバメ団地は健在でした。

Cimg1176

風呂に入ると知り合いの常連さんもおられたのでご挨拶。

風呂から上がって体重計に乗ってびっくり!50kg代になったのは実に25年ぶり。食生活を変えると変わるもんだなぁ。

Cimg1178

(思わず写真を撮ってしまいました(笑))

帰りに風龍で注文したものを受け取るが、とても忙しそうだった。

山荘に戻って晩御飯をいただく。おいしい料理と楽しい話で盛り上がったが、10時半ごろに就寝する。

« カワセミ | トップページ | 備中清掃 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

登れなかったのは残念でしたが、いろいろ盛りだくさんで楽しかったね。
備中は脱走してごめんなさい。
また近々、最寄の岩場で会いましょう!!

>しいちゃん
久しぶりの霧降る谷で楽しかったです。
実は搬送訓練の時に判明したんやけど、ロープの結び方を忘れていたcoldsweats02
雨で登れなくて良かったのかもsign02
午後からの搬送訓練は自主参加なので、気にしなくてもいいと思うよ。
ではまた連絡するので、一緒に遊んでくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/46264368

この記事へのトラックバック一覧です: 霧降る谷:

« カワセミ | トップページ | 備中清掃 »