フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« スハラジム | トップページ | シエスタ »

2012年9月22日 (土)

大山

土曜日は祝日だったので、Yちゃんと大山へ行く。

金曜日の晩は会社から帰ってから準備をして9時過ぎに出発。
御飯を食べてから高速に乗り、途中で休んだりしていて、登山口に一番近い南光河原駐車場に到着したのは2時頃だった。
この時間にもかかわらず、駐車場はすでに1/3ほど埋まっていた。

早々に寝る準備をして車泊する。

5時頃から周りが騒がしくなったが、6時過ぎまでゆっくり寝て起床。
朝ご飯を食べて準備をして、7時半前に出発する。

Cimg1776

(南光河原駐車場 スキーシーズン以外は無料開放されている)

Cimg1775

(満車の駐車場)

Cimg1777

大山の頂上を保護しようと「一木一石運動」を推奨されているみたいだったので、ここから石を一つリュックに詰めて持って登る。

駐車場の奥から登り始めてしばらく行くと夏山登山道と合流した。

Cimg1778

登山ポストがあったので、登山届けを書いてポストに入れておいた。

Cimg1779

(綺麗に整備された登山道)

しばらく歩いて出発から45分ぐらい登った頃に元谷への分岐点を通過。

Cimg1786

だいたい1合間を10~15分くらいで登っていく。

下の方では天気が良かったが、頂上の方は雲に隠れてしまっている。

9合目に向かう最中に崩落しているところを左手に見ながら歩いたが、ガスが多くてあまりよく見えなかった。

Cimg1791

Cimg1792

9合目付近からは環境を守るために木道になっていた。

Cimg1793

木道をしばらく歩いて9時過ぎに頂上避難小屋に到着。

Cimg1795

Cimg1796

石置き場があったので、持ち上がった石をここに置いていく。

避難小屋の中を見たりしてちょっとゆっくりしてから少し上がって、9時15分ごろ弥山頂上に到着した。

Cimg1798

あいにくガスがひどくて、剣ヶ峰は見えなかった。

昼ぐらいに到着すると思っていたので、あまりに早い到着にちょっとびっくり。
ここで昼ご飯を食べるつもりだったが、昼ごはんには早いので、とりあえずちょっとだけ食べ物を食べながら15分くらい休んで出発。

登ってきた道と違う道でダイセンキャラボクの林の中を歩く。
頂上にいたときは雲の中で全然景色が見えなかったが、歩いている最中に一瞬雲が晴れたので、きれいな景色も見ることができた。

Cimg1804

Cimg1805

Cimg1807

(石室)

Cimg1809

(地蔵ヶ池)

ダイセンキャラボクの中をしばらく歩いて、元の登山道に合流して下山するが、登ってくる人がものすごく多くて、なかなか降りられなかった。

10時半頃に元谷への分岐点に到着して、今度は元谷の方へ降りていく。

このルートは急で階段も細かくて結構しんどい。(登る方が楽かも)

しばらく歩いて、元谷避難小屋付近に到着。

Cimg1812

Cimg1813

(元谷避難小屋)

この付近はユンボが入っていて工事中らしかった。

どんどん進んで二俣に到着。

Cimg1816

ここから下宝珠越へ向かってから三鈷峰を登ろうかとも考えたが、今から登ると結構遅くなってしまうので断念。

ここでしばらく休む。周りにはでっかい木が多く生えていた。

Cimg1820

(樹齢何年だろう...。)

11時半前に出発してすぐに大神山神社奥宮に到着した。

Cimg1821

ここでトイレに行って、ちょっとゆっくりしてから駐車場に戻る。

車に着いたのが、ちょうど12時だった。

昼ご飯をどこで食べようと悩んだ末、蒜山へ行くことにした。

下道を通って山道を走り、1時ごろ蒜山に到着。
ジンギスカンにつられて、「ウッドパオ」という店に入る。

Cimg1827

(ウッドパオ)

そこで、ラム肉とジャージー牛のセットになったジンギスカンを注文。
むっちゃうまかった。

Cimg1823

Cimg1826

(デザートにソフト&ジェラートを購入)

Cimg1830

(入口に牛がいたので捕獲しておいた)

そこから湯原へ移動。「ゆばらのかすてら」屋さんでカステラを購入。
結構久しぶりだったのに、お店のおばちゃんは私を覚えてくれていた。
しかもYちゃんと結婚していることを見抜き、おめでとうと言ってくれた。

ちょっと寄り道して、湯原のクライミングウォールを車の中からYちゃんに見せてから、真賀温泉へ。

Cimg1831

着いたのが3時半頃だったので、駐車場が空いていてよかった。
久しぶりの真賀温泉は気持ちよく、ゆっくりと堪能。

そこからYちゃんに岩場を見せるべく勝山へ移動。

Cimg1832

(勝山の岩場)

暑いからか時間が遅かったからか、誰もおられなかった。
岩場を見て大きなスズメバチの巣が目に付いた。

Cimg1833_2

(これでは登れないかもしれない...。)

最後に鬼の穴に入ってから帰阪する。

今回は大山に登ったが、あんなにすぐに頂上に着くとは思わなかったので、ちょっとびっくり。それに、あまりの人の多さにもびっくりした。
(最近登山がブームだもんなぁ。まあ、人のことは言えないが。)

来週末は小川山でクリーンクライミングが開催されるので、今年も行く予定。

« スハラジム | トップページ | シエスタ »

登山」カテゴリの記事

コメント

遷都君でなくyukio君、勝山の蜂の巣もう無いでscissors

>マメ..おっと匿名希望さん
蜂の巣の駆除、ご苦労様でした。
あの大きな蜂の巣をよく駆除してくださいましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/47197917

この記事へのトラックバック一覧です: 大山:

« スハラジム | トップページ | シエスタ »