フォト
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

リンク

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月16日 (日)

笠置

今週末も笠置へ行く。

朝方まで雨だったようで、家の周りが濡れていたのでゆっくり出発し、11時過ぎに笠置のキャンプ場に到着。

いわばに移動するとKイチロー君がおられたのでご挨拶。「のっぺりカンテ」のとなりの岩で軽くアップ。
今日は先週みたいに気温が低くないので、体が動く。でもまだ岩は湿っていた。

「フィネス」を登っておられる方が何人かおられたので、混ぜてもらって今週も「本家笠置」に打ち込む。

「本家笠置」で使うホールドは乾いていたので、登るのに問題はない。しかも先週よりも体が動くので、何回か打ち込んで今までの最高到達点までは登ることができた。

打ち込んでいるとsakaさんときむきむさんが来られた。話をしながらも打ち込み続行。きむきむさんは「フィネス」の直登バージョンをさくっと登られた。(体の硬い私にはあのムーブは絶対にできないと思う...。)

sakaさんもきむきむさんも別のところに行かれたが、私は相変わらず残って「フィネス」打ち込んでおられた方たちと一緒に「本家笠置」に打ち込み続ける。

昼頃もう少しで足が乗りそうになったが、失敗してフォール。
ちょっと休んで昼ごはんを食べる。

ご飯を食べたあと、打ち込み再開。
数回打ち込んだところで、とうとう足が乗った。そのまま慎重に立ち上がるとリップに手が届いた。
ここまで来て落ちたらシャレにならないので、一気にマントルを返して無事完登。
あまりの嬉しさに岩の上で狂喜乱舞してしまった。coldsweats01
(お騒がせしました)

岩を降りてからしばらく放心。
昼ごはんを食べに帰ってこられたきむきむさんとしばらく話をしてから上流へ移動する。

次は何をしようか悩んでいたが、「親指君」を触らせてもらう。(かなりのオーバーグレードだが...。)
登られている方のムーブを参考にして取り付くが、全く登れない。sakaさんやきむきむさんのアドバイスを聞いたりしながら打ち込んでいると2手目までは登ることができた。
その後はよれてきたのかだんだん高度が下がっていき、1手目も取れなくなった。

となりで打ち込んでおられた「豆餅」にも触らせてもらったが、浮くことすらできなかった。

その後も何回か「親指君」を触ったが、1手目が取れなくなってしまったので、4時半頃に終了し、みなさんに挨拶をして岩場をあとにする。

今日は「本家笠置」が完登出来て、久々に成果が出てとても嬉しかった。

2012年12月 9日 (日)

笠置

先週打ち込んでいた「本家笠置」が気になったので、今週も笠置へ行く。

途中のコンビニで買い物をして店を出ようとしたところで、ヒグラシスタッフのK君に出会う。ヒグラシのお客さん十数人で来られたらしい。

ヒグラシ組と分かれて笠置のキャンプ場へ向かう。

10時半頃にキャンプ場に到着して岩場に移動すると、途中の駐車場にはいっぱいのクライマーがおられたものの、岩場には数人おられただけだった。

今日はむっちゃ寒く、「のっぺりカンテ」の横の岩を登ってアップをするが、全く暖まらなかった。

体力と指皮がもったいないので、早速「本家笠置」に打ち込む。

寒さのためか体が全然動かず、全く登れない。

一人で打ち込んでいると、きむきむさんとsakaさん、シエスタの方たちが来られた。

しばらくきむきむさん達と話をする。

私が「本家笠置」打ち込んでいると聞かれてsakaさんも参戦。

Cimg1928

(本家笠置を登られるsakaさん)

2,3回失敗されたが、ムーブが解るとさくっと完登された。

そのあともしばらく打ち込むが進展なし。

笠置であまり登ったことがないので課題をあんまり知らないと話したら、きむきむさんがいろいろと案内してくれた。

昼になったので、昼ご飯を食べる。

昼ご飯を食べた後、きむきむさんとsakaさん達は別のエリアに行かれたが、私は一人で「本家笠置」に打ち込む。

Cimg1930

(「本家笠置」を登るyukio。カメラを石に置いて撮ったので、写真が傾いてしまったcoldsweats01

散々打ち込んで、前回と同じところまで行けるようになったが、寒すぎるのと指が痛くなってきたので断念。
(寒いと思って温度計を見たら6度しかなかった...bearing

荷物をまとめて下流へ行くと、ヒグラシグループがおられた。何気なく登りを眺めているとT君に遭遇。久しぶりだったので少し話し込む。

そのあともいろんな人が登っているのを眺めていたが、4時ごろに知り合いみんなに挨拶をして撤収する。

来週も行きたいが、もうちょっと暖かくなってほしいなぁ。

2012年12月 4日 (火)

レベルテン

今日は会社から早く帰れたので、Yちゃんが元々ホームジムとして登っていたレベルテンへ行く。

10年以上前に1度行ったきりだったが、雰囲気は変わっていなかった。

店内には3名が登っておられ、そのうちの1人は昔1度岩場に一緒に登りに行ったことのあるHさんだった。

準備をして登り始める。久しぶりのリードでクリップもへたくそになっていた。

5.10台を3本登って5.11a2本と5.11bに挑戦するが、5.11台はすべてテンションをかけてしまった。
原因は力を使いすぎなことと持久力不足。(しばらくボルダー中心でやってたからなぁ...。)

10時前まで登って終了する。

2012年12月 2日 (日)

笠置清掃

笠置清掃に参加する。

東大阪に引っ越したおかげで笠置が近くなり、1時間半弱で到着。

笠置近辺は紅葉がとても綺麗だった。

Cimg1914

親方や長老夫妻がすでに来られていたのでご挨拶。
しばらく話を聞いたりしていたら、続々とクライマーが集まってこられ、その中にはヒグラシの仲間であるT氏やシエスタの顔見知りの方達、岩場で知り合った方達などもおられた。

9時半になり、清掃活動のイベントが始まった。

Cimg1917

(今年も大勢のクライマーが集まった。)

Cimg1916

(挨拶される親方)

親方の挨拶の後、ゴミを拾いながら岩場へ移動。

Cimg1918

Cimg1920

Cimg1922

Cimg1923

(清掃の様子)

今年はゴミはそんなに拾えなかったが、地元の方が河原で火をたいており、大量の流木や流されてきた葦などを燃やされていたので、みんなでお手伝い。

Cimg1921

11時にキャンプ場に集合だったので、時間を見てキャンプ場に戻る。

みんなが帰ってきたところで、まずは笠置町の観光協会の方から挨拶があった。

Cimg1924

Cimg1925

Cimg1926

その後、O氏から北山公園の現状についてのマナーの話があった。
要約すると以下の通り。
・ブラッシングをきちんと行いましょう。
・ただし堅いブラシは使わないこと(岩が削れてしまうため)
・クライミングシューズ以外では課題を登らないこと。(スタンスが削れたり、摩耗してしまうため。)
・北山清掃は3月頃にあるので、皆さんよろしく。

最後に親方の話の後、恒例の記念撮影。

Cimg1927

(120人くらいの参加がありました。)

清掃イベント終了後、みんなが岩場に移動する中、とりあえず腹ごしらえ。

しばらくゆっくりしてから親方達と一緒に岩場へ移動する。

下流エリアが凄い人だったので、上流エリアへ。
ジーザスクライストロックから少し下流にある岩の5級ぐらいの課題でアップ。

あまり課題がわからないので、下流に移動。

マントリングロックの裏側あたりできむきむさんが昼ご飯を食べていたので、しばらくだべる。

このまま話をしているだけで、一日が過ぎてしまいそうだったので、せっかく来たんだから登らないとと思い、「フィネス」の課題があるの岩に移動、前回から宿題になってい「本家笠置」に打ち込むことにした。

この岩にはたくさんのクライマーが「フィネス」の3級バージョンと2級バージョンに打ち込まれていた。
その合間を縫って、登らせて貰う。
はじめはムーブどころかラインまで忘れていたのできむきむさんに聞くが、勘違いしていて全然違うことをしようとしていた。

別のところで登っておられたきむきむさんにもう一度聞くと、岩まで来てくれて教えてくれた。(むっちゃありがたい。)

この岩もだんだん人が減ってきたので、本格的に打ち込む。
散々打ち込んで核心を抜けそうなところまでは登れるようになったが、体が硬いせいか、それとも下手なせいか(たぶん両方)、スタンスを乗せることが出来ない。
よれてきたので、休み休み打ち込んでいたが、岩が湿気ってきたのかはじめのスタンスが滑るようになってきたので、5時頃終了する。

親方や長老夫妻、きむきむさん達に挨拶をしてキャンプ場に戻る。

今年も笠置の清掃に参加させていただいたが、年々参加者が増えてきて、みんな岩場を愛しているんだなぁと感じた。
来年も是非参加しようと思う。

登りに関しては「本家笠置」が何とかなりそうなので、近いうちにまた行きたい。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »