フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 笠置 | トップページ | 南紀旅行 »

2012年12月16日 (日)

笠置

今週末も笠置へ行く。

朝方まで雨だったようで、家の周りが濡れていたのでゆっくり出発し、11時過ぎに笠置のキャンプ場に到着。

いわばに移動するとKイチロー君がおられたのでご挨拶。「のっぺりカンテ」のとなりの岩で軽くアップ。
今日は先週みたいに気温が低くないので、体が動く。でもまだ岩は湿っていた。

「フィネス」を登っておられる方が何人かおられたので、混ぜてもらって今週も「本家笠置」に打ち込む。

「本家笠置」で使うホールドは乾いていたので、登るのに問題はない。しかも先週よりも体が動くので、何回か打ち込んで今までの最高到達点までは登ることができた。

打ち込んでいるとsakaさんときむきむさんが来られた。話をしながらも打ち込み続行。きむきむさんは「フィネス」の直登バージョンをさくっと登られた。(体の硬い私にはあのムーブは絶対にできないと思う...。)

sakaさんもきむきむさんも別のところに行かれたが、私は相変わらず残って「フィネス」打ち込んでおられた方たちと一緒に「本家笠置」に打ち込み続ける。

昼頃もう少しで足が乗りそうになったが、失敗してフォール。
ちょっと休んで昼ごはんを食べる。

ご飯を食べたあと、打ち込み再開。
数回打ち込んだところで、とうとう足が乗った。そのまま慎重に立ち上がるとリップに手が届いた。
ここまで来て落ちたらシャレにならないので、一気にマントルを返して無事完登。
あまりの嬉しさに岩の上で狂喜乱舞してしまった。coldsweats01
(お騒がせしました)

岩を降りてからしばらく放心。
昼ごはんを食べに帰ってこられたきむきむさんとしばらく話をしてから上流へ移動する。

次は何をしようか悩んでいたが、「親指君」を触らせてもらう。(かなりのオーバーグレードだが...。)
登られている方のムーブを参考にして取り付くが、全く登れない。sakaさんやきむきむさんのアドバイスを聞いたりしながら打ち込んでいると2手目までは登ることができた。
その後はよれてきたのかだんだん高度が下がっていき、1手目も取れなくなった。

となりで打ち込んでおられた「豆餅」にも触らせてもらったが、浮くことすらできなかった。

その後も何回か「親指君」を触ったが、1手目が取れなくなってしまったので、4時半頃に終了し、みなさんに挨拶をして岩場をあとにする。

今日は「本家笠置」が完登出来て、久々に成果が出てとても嬉しかった。

« 笠置 | トップページ | 南紀旅行 »

クライミング」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます!
本家笠置も初段と違いました?はっきり覚えてませんが。
本家笠置も親指君も出来る気がしません。

>つなぎの社長さん
ありがとうございます。
本家笠置は初段です。本来なら初段なんて全然登れるレベルではないのですが、たまたま私にあっていただけだと思います。
それまでの笠置での最高グレードは3級だったし...。
親指君は全然光が見えないので、かなりかかると思います。

日記拝見させていただきました!

本家笠置完登おめでとうございます。
このブログを読んで本家笠置にトライしたいと思ったんですけど、いかんせんラインがわからないもので…。
詳しく解説してはいただけないでしょうか???

>sakeさん
ブログを読んでいただきありがとうございます。

「本家笠置」ですがラインは前の日記の写真で左手を置いているところを両手スタートで、カンテ沿いを登ります。
ムーブはシンプルなんですが、文章にするのは難しいです。
きむきむさん曰く「カンテでマントル課題」です。何のことか解らないと思いますが、やってみると納得できるはずです。

きむきむさんに教えてもらって、私が登れたムーブを現地で何人かに伝えていますので、もしやられている方がおられたら聞いてみてください。

また私も笠置に行きますので、もしお会いしましたらお教えします。
(私を見つけるよりもきむきむさんを見つけて教えてもらった方が早いかも!?)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/48349251

この記事へのトラックバック一覧です: 笠置:

« 笠置 | トップページ | 南紀旅行 »