フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

リンク

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月13日 (日)

カワセミ

1月8日

今年初のクライミングはカワセミで。

会社が終わってからYちゃんと梅田で待ち合わせをしてカワセミへ移動。

ぶちょうが居てたので新年のご挨拶。
受付を済ませて準備をして早速登る。

いつものように5.10aのルートでアップしてから今月の月プロに挑戦。

今月は足フリー課題のようだ。

1から5番までは一撃出来たが、6番で嵌ってしまう。
何度か打ち込んで6番は完登。

7番に移るが、この課題も大嵌り。
散々打ち込んでこれも何とか落とせた。

8番の課題に挑戦するが、これも登れない。
皆さんのムーブを参考にしてかなり打ち込んだが結局登れず敗退。

9番も触ってみるがお話にならなかった。

よれてしまったので、黄色課題に変更。
10番まで登ろうと頑張ったが、10番で保持できなくなり、目標まで達せずに敗退。

9時半頃に終了する。

六甲縦走

1月5日

Yちゃんの後輩のM夫妻が六甲縦走を計画されたので参加する。
メンバーはM夫妻、Mさん、Hさん、私たちの6名。

始発電車に乗って塩谷駅に移動。
6時半集合の予定だったがトラブルが発生したため集合時間は7時過ぎに変更された。
時間があり、海が近かったので、写真を撮りに行く。

Imgp0835

Imgp0836

(塩谷駅)

しばらくしてみんなが到着され、7時半頃出発する。

Imgp0837

(六甲山縦走の道標)

しばらく歩いて8時頃須磨山上公園に到着。

Imgp0839

(須磨浦山上遊園から見た明石大橋)

Imgp0842

(毘沙門天)

少し歩いて旗振山山頂に到着。

Imgp0847

(旗振茶屋 中で会議をされていた)

Imgp0845

(旗振山から見た景色)

そこからしばらく歩いて次の山である鉄拐山山頂に8時20分頃到着。

Imgp0852

そこから下山して一旦住宅地を抜けるが、下山の階段が結構大変だった。

Imgp0856

M氏の地元であるという住宅街を抜けて栂尾山に入る。
登り口の階段は半端無かった。

Imgp0859

(急な階段がとても長く続く)

Imgp0861

9時頃栂尾山山頂に到着。

Imgp0862

展望台があったので、しばらく休憩してから出発。

横尾山山頂には9時半頃通過。

Imgp0865

しばらく歩くと危険との看板が出てきた。

Imgp0866

Imgp0867

(鎖場)

Imgp0869

Imgp0875

(風化して、かなり険しそうに見える)

Imgp0877

(馬の背の看板)

Imgp0878

(馬の背)

Imgp0882

しばらく歩いて9時50分頃に車山山頂に到着。

Imgp0883

Imgp0887

(車山からの景色を堪能)

ここからまた次の山に行くために下山する。

Imgp0889

山を下りてしばらく住宅街を歩く。

Imgp0890_2

(迷わないように要所要所に道標が設置されていた。)

11時半頃高取山山頂に到着。

Imgp0900

Imgp0892_2

高取山から下山してまた住宅街を移動。

Imgp0901

(かわいい形のトンネル)

Imgp0902

(鵯越駅)

山道に入ってしばらく歩くと下のような看板があった。

Imgp0908

Imgp0910

菊水山山頂には2時前に到着。

Imgp0915

Imgp0916

ここでしばらく休憩してから今後の行動を検討する。
六甲山山頂までは行きたかったのだが、ゆっくり歩いていたので、六甲山まで行けないことが解り、市ヶ原から新神戸の方へ降りることにした。

しばらく休憩してから出発する。

Imgp0918

(寒いと思ったら、ダムの水も凍っていた。)

Imgp0919

(天王吊橋)

3時20分頃鍋蓋山山頂に到着。
ここでも少し休む。

Imgp0924

(鍋蓋山山頂)

次は市ヶ原を目指す。

Imgp0927

(大龍寺山門)

Imgp0929

市ヶ原には4時半頃到着。

Imgp0930

(櫻茶屋)

ここからは六甲山全山縦走路を外れて新神戸へ向かう。

Imgp0934

(布引貯水池)

Imgp0939

(五本松かくれ滝 流れているときと無いときがあるらしい)

Imgp0942

(谷川橋 大正時代に作られたらしい)

Imgp0943

(猿のかずら橋)

しばらく歩くと布引の滝に到着。

Imgp0955_3

(布引の滝)

しばらく滝を堪能する。

どんどん下山していき、5時半頃新神戸駅に到着。

Imgp0961_2

(新神戸駅)

ここでしばらく休んでいたが、新年会をするために店を求めて三宮へ移動。

楽しい話で2時間ほどかなり盛り上がった。

今回六甲山全山縦走に挑戦し、途中までだったが、面白かった。
大会では宝塚まで1日で抜けるらしい。
トレーニングをしていかないと私たちにはとても出来ないなぁ...。

南紀旅行

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

正月は1日に私の実家に、2日はYちゃんの実家にご挨拶。

3,4日は私の両親と兄一家と一緒に南紀旅行に行ってきた。

両親&兄一家は京都出発なので、出発したという連絡を貰ってからしばらくして私たちも出発し、岸和田SAで合流。

阪和自動車道の終点である南紀田辺ICで高速を降り、まずは三段壁へ行く。

三段壁付近の駐車場に車を止めて、まずは昼ご飯。
私はマグロ中落ち丼セットYちゃんはしらす釜あげ丼をいただく。

Imgp0718

(まぐろ中落ち丼セット)

Imgp0719

(しらす釜あげ丼)

とても美味しかった。
お腹も満足したので店を出て三段壁へ移動。
途中にアロエ畑があり、綺麗な花が咲いていた。

Imgp0721

少し歩いて三段壁に到着。

Imgp0723

Imgp0726

Imgp0728

しばらく堪能する。あまり時間が無かったので、岩場の方へは行かず駐車場に戻る。

車に乗って次は千畳敷へ移動。

Imgp0737

(千畳敷)

はじめは良かったが、海の方へ進んでいくともの凄い風で歩くのも大変なくらい。

Imgp0740

(波が凄かった!)

Imgp0738_2

(強風の中での記念撮影)

お次は本州最南端へ移動。

Imgp0770

(本州最南端)

そこからホテルに向かう。
途中に橋杭岩があったが、あまり時間が無かったので遠くから見るだけにした。

Imgp0777

(橋杭岩)

ホテル「なぎさや」に着いてチェックイン。

まずは温泉を堪能。時間が少し遅かったせいか内風呂、露天風呂とも貸し切りだった。

お風呂の後は晩ご飯をいただく。

Imgp0787

(まぐろステーキ&鮪釜飯会席)

Imgp0783

(海鮮源泉蒸し&鮪釜飯会席)

さすがに海辺近くの旅館だけあって、料理はとても美味しかった。

ごはんを食べた後でもう一度温泉を堪能してから就寝する。

2日目

前日早く寝たため6時頃目が覚める。
7時頃までうだうだして朝風呂へ。昨日は暗くて見えなかったが、海が綺麗だった。

お風呂から上がって朝ご飯。

Imgp0795

朝ご飯もとても美味しかった。

準備をして9時頃出発する。

Imgp0800

(ホテルうかいや)

ホテルを出て那智の滝へ移動。
10時前に那智の滝に到着。

Imgp0802

Imgp0805

(那智の滝)

那智の滝をしばらく堪能してから青岸渡寺へ移動。
ここは西国三十三カ所の一番札所になっている。

Imgp0815

(三重の塔と那智の滝)

ここから伊勢に向かう途中で昼ご飯を食べようとするが、なかなかいいところが見つからない。

見つけた食堂に入ってみると熊野名物さんま寿司が食べられるお店だった。

Imgp0827

私はもちろんさんま寿司を注文。他にも食べたいものがあったので、違う物を注文したりして分けて食べた。

Imgp0828

(さんま寿司セット)

Imgp0829

(鯖寿司セット)

Imgp0830

(めはり寿司セット)

これがまた美味しかった。

両親と兄一家は予定通り伊勢に行く予定だが、私たちは明日六甲縦走があるため、早くに起きないといけないので、ここでみんなと別れて帰宅する。

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »