フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

« 南紀旅行 | トップページ | カワセミ »

2013年1月13日 (日)

六甲縦走

1月5日

Yちゃんの後輩のM夫妻が六甲縦走を計画されたので参加する。
メンバーはM夫妻、Mさん、Hさん、私たちの6名。

始発電車に乗って塩谷駅に移動。
6時半集合の予定だったがトラブルが発生したため集合時間は7時過ぎに変更された。
時間があり、海が近かったので、写真を撮りに行く。

Imgp0835

Imgp0836

(塩谷駅)

しばらくしてみんなが到着され、7時半頃出発する。

Imgp0837

(六甲山縦走の道標)

しばらく歩いて8時頃須磨山上公園に到着。

Imgp0839

(須磨浦山上遊園から見た明石大橋)

Imgp0842

(毘沙門天)

少し歩いて旗振山山頂に到着。

Imgp0847

(旗振茶屋 中で会議をされていた)

Imgp0845

(旗振山から見た景色)

そこからしばらく歩いて次の山である鉄拐山山頂に8時20分頃到着。

Imgp0852

そこから下山して一旦住宅地を抜けるが、下山の階段が結構大変だった。

Imgp0856

M氏の地元であるという住宅街を抜けて栂尾山に入る。
登り口の階段は半端無かった。

Imgp0859

(急な階段がとても長く続く)

Imgp0861

9時頃栂尾山山頂に到着。

Imgp0862

展望台があったので、しばらく休憩してから出発。

横尾山山頂には9時半頃通過。

Imgp0865

しばらく歩くと危険との看板が出てきた。

Imgp0866

Imgp0867

(鎖場)

Imgp0869

Imgp0875

(風化して、かなり険しそうに見える)

Imgp0877

(馬の背の看板)

Imgp0878

(馬の背)

Imgp0882

しばらく歩いて9時50分頃に車山山頂に到着。

Imgp0883

Imgp0887

(車山からの景色を堪能)

ここからまた次の山に行くために下山する。

Imgp0889

山を下りてしばらく住宅街を歩く。

Imgp0890_2

(迷わないように要所要所に道標が設置されていた。)

11時半頃高取山山頂に到着。

Imgp0900

Imgp0892_2

高取山から下山してまた住宅街を移動。

Imgp0901

(かわいい形のトンネル)

Imgp0902

(鵯越駅)

山道に入ってしばらく歩くと下のような看板があった。

Imgp0908

Imgp0910

菊水山山頂には2時前に到着。

Imgp0915

Imgp0916

ここでしばらく休憩してから今後の行動を検討する。
六甲山山頂までは行きたかったのだが、ゆっくり歩いていたので、六甲山まで行けないことが解り、市ヶ原から新神戸の方へ降りることにした。

しばらく休憩してから出発する。

Imgp0918

(寒いと思ったら、ダムの水も凍っていた。)

Imgp0919

(天王吊橋)

3時20分頃鍋蓋山山頂に到着。
ここでも少し休む。

Imgp0924

(鍋蓋山山頂)

次は市ヶ原を目指す。

Imgp0927

(大龍寺山門)

Imgp0929

市ヶ原には4時半頃到着。

Imgp0930

(櫻茶屋)

ここからは六甲山全山縦走路を外れて新神戸へ向かう。

Imgp0934

(布引貯水池)

Imgp0939

(五本松かくれ滝 流れているときと無いときがあるらしい)

Imgp0942

(谷川橋 大正時代に作られたらしい)

Imgp0943

(猿のかずら橋)

しばらく歩くと布引の滝に到着。

Imgp0955_3

(布引の滝)

しばらく滝を堪能する。

どんどん下山していき、5時半頃新神戸駅に到着。

Imgp0961_2

(新神戸駅)

ここでしばらく休んでいたが、新年会をするために店を求めて三宮へ移動。

楽しい話で2時間ほどかなり盛り上がった。

今回六甲山全山縦走に挑戦し、途中までだったが、面白かった。
大会では宝塚まで1日で抜けるらしい。
トレーニングをしていかないと私たちにはとても出来ないなぁ...。

« 南紀旅行 | トップページ | カワセミ »

登山」カテゴリの記事

コメント

うちはこの年末年始福岡に帰省してたんです。
そして帰り道の途中で六甲縦走しようかと思ってたんです。それもなんと1月5日に!でも予報が雨だったのとひろみが風邪で咳が酷かったので断念。。。

会えたかもしれなかったんだ(>_<)

ただ時間的にいつ寄れるか、どれくらい時間が取れるか分からず、振り回してもいけないので連絡しなかったんだけど、やっぱり連絡すればよかったかな~。

六甲全山縦走はやってみたいと思ってたので予定があえばうちも行きたい!!(^_^)

>エジプシャン
そうだったんですか!会えなくて残念でした。
でもひろみさんがその状態ではやめて正解だったと思いますよ。
(かなりアップダウンが激しいので(特に階段が...。))

もしまた六甲山全山縦走を計画されるなら、是非声をかけてくださいね。

ちなみに須磨から宝塚まで縦走するのは12~15時間かかるそうです。
(私のペースではとても無理ですけど...。)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/488137/48725333

この記事へのトラックバック一覧です: 六甲縦走:

« 南紀旅行 | トップページ | カワセミ »