フォト
2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

リンク

クライミング

2017年3月 5日 (日)

笠置

今週もyutoを連れて笠置に行く。

今日は10時頃に到着。キャンプ場の料金所のおばちゃんは今日も暖かく迎えてくれた。

いつものようにイージーウェイ、ワンハンドフェイス、フィネスカンテ、お休みマントルでップ。

P3050891

お休みマントルを登るyukio(yuto撮影)

岩が空くのを待ってから今週もyutoの相手をしつつ本家笠置に打ち込む。

本家笠置は今週も進展なし。
(昔登った登り方を完全に忘れているなぁ...。)

昼ごはんの後上流エリアに移動する。

親指君の前まで行って、しばらく見ていたが、yutoを一人で遊ばせて登るのはちょっと危ないので、ここで登るのを断念。
下流エリアに戻ることにする。

下流エリアに登る前に電車好きのyutoのために線路の近くまで行き、電車が通るのを少し待った。

P3050911

電車が間近で見れて大喜びのyuto

下流エリアに行くとほぼ誰もいなかったので、本家笠置をちょこちょこ触りながらフィネスの岩で遊ぶ。

2時ごろに疲れてしまったのと用事もあるので終了する。

P3050915

登った後は岩をお掃除

キャンプ場まで戻って、帰りの支度をしていると、ちょうど鉄橋の上を電車が通ったので、yutoは嬉しそうにしていた。
(1時間に1本ずつしかないので、今までキャンプ場から鉄橋を入る電車をほとんど見たことがなかった。)

P3050916

鉄橋の上を走る電車。

満足したところで帰宅する。

2017年2月26日 (日)

笠置

yutoとほぼ1年ぶりに笠置に行く。

笠置のキャンプ場には11時ごろ到着。料金所のおばちゃんはyutoの事を覚えてくれていた。

久しぶりというのと、岩の周りが広くなっていてyutoが安全だという理由でフィネスの岩を登ることにする。

イージーウェイとワンハンドフェイスでアップ。久しぶりの生岩の感触を楽しむ。

フィネスカンテを登るが、体の使い方を全く覚えておらず、敗退...。

yutoが昼ご飯を食べるというので、早い昼ごはんにする。

ご飯の後、しばらくyutoの相手をする。

P2260880

果敢にもフィネスの岩を登ろうとするyuto
(スタートホールドに手が届いてないし...coldsweats01

P2260881

近くの小岩を登るyuto
(yutoのとっては大きい岩だ)

yutoの相手をしながらフィネスカンテを何回か触っているうちに、ようやく完登。

フィネスの2級課題を登ろうとするが、何回か打ち込んだがこちらは敗退。

さらに無謀なことに本家笠置に挑戦。当然のことながら1手で敗退。

私が登ろうとするとyutoがマットに乗ってくるので、何度が注意をしていたところ、来られていた方が私が登るときはyutoを見てくれた。

yutoはこの方に妙になつき、私が登るときはこの方の隣でおとなしくしていてくれた。
(ありがとうございました&ご迷惑をおかけしました。)

で、本家笠置に打ち込んだが結局1手どまり。(昔よく登れたなぁ。)

よれてしまったのとyutoが退屈そうにしていたので、2時ごろ終了する。

久しぶりに笠置に来たが、やはり生岩は楽しい。
また機会を作ってでも行きたいと思う。

2016年7月10日 (日)

スハラクライミングジム

会社のイベントが西宮であったので、イベント終了後会社の同僚2人とスハラクライミングジムへ行く。

西宮店に行くのは6年ぶりくらいだが、見た目は全く変わってなくて安心。

会員証を紛失していたので再発行してもらったが、「会員番号は000番です」と言うとスタッフ(店長?)が驚いておられた。

着替えて準備体操をおこなうが、久しぶりのクライミングなので入念に行う。

連れて行った2人はクライミングが初めてだったので、2人が説明を受けている間に軽くアップ。

後は登り方を教えたりしながら、いろいろと課題を触るが、かなり退化していて4級がやっと、3級は1課題のみ登れたが、他の触った課題は全滅だった...。

3時間ほど遊ぶと腕が終わってしまったので、終了する。
連れて行った2人は楽しめたようだったので、安心。

久しぶりにスハラクライミングジム西宮店で登ったが、相変わらず”熱い”ジムだった。

2016年3月26日 (土)

笠置

今週もyutoと笠置へ。

10時半ごろに笠置のキャンプ場に到着。今日は料金所にいつものおばちゃんがおられず、ちょっと残念。

準備をしてから、岩場まで歩く。

Kimg0294

(岩場に行く途中でワンちゃんにご挨拶)

岩場に着くと、土曜日だからかすごく空いていた。

イージーウェイ、マントリングロック、ワンハンドフェイス、フィネスカンテでアップ。

しばらくすると2人ほど来られて、フィネスの岩でそれぞれ打ち込まれていた。

yutoの相手をしながら隙を見つけて本家笠置に打ち込む。

P3260311

(小さな岩を登り降りするyuto)

何度か打ち込んだが、1手目を取ってからが動けず、3年前にどうやって登ったのか、思い出せずにない。
途中でバナナボートをノーハンドで登ったりしながら遊び、その後も何度か本家笠置に触ったが、結局1手どまり。
(2年前にどうやって登ったんだろう...。)

用事があったので、13時半ごろ終了する。

2016年3月21日 (月)

笠置

 1週空いたがyutoと笠置に行く。

10時半ごろに笠置に着いたが、笠置館の駐車場はいっぱい。で、今日もキャンプ場へ車を停めに行く。
駐車場のおばちゃんはyutoをよく覚えておられてた。(私の顔は覚えてもらえてないが...)

キャンプ場から歩いて岩場へ向かう。yutoも9割がた歩いてくれた。

岩場にを見るとやはりいっぱいの人だった。その中に昔備中でよく一緒に登った岡山のS氏がおられた。驚いたことに日帰りでしかも電車で来られたそうだ。
本当に久しぶりだったので、しばらく話をして懐かしむ。

フィネスの岩がいっぱいだったので、今日はキケンフェイスの岩で登ることにして荷物を岩の近所に置く。

yutoの面倒を見つつ、アップにイージーウェイとワンハンドフェイス、フィネスカンテを登る。
バナナボートをノーハンドで登ろうとしたが、今日は失敗。

キケンフェイスの岩に戻ってyutoの相手をしながら、S氏の赤いきつねのトライを眺める。
私も触らせてもらったが、1手も出ず敗退。

トンネルホール右を登って、yutoの相手をしていると続々と人が集まり、打ち込み始められた。

しばらくしてS氏は電車の時間があるということで帰られた。

昼ご飯を食べた後、トンネルホールを触ろうかと思ったが、打ち込んであられるグループがおられたのと、yutoがじっとしてくれないので断念。

フィネスの岩に行くとだれもおられなかったので、フィネスの2級バージョンを登ろうとするが、うまく体が動かせず、足も痛くなってしまったので断念。

13時半ごろ終了する。

2016年2月27日 (土)

笠置

久々の外岩。yutoと久しぶりに笠置に行ってきました。

キャンプ場に車を停めて、岩場まで歩いたが、yutoも頑張ってかなり歩いてくれました。

yutoが歩き回ると思ったので、フィネスの岩で遊ぶことにした。

P2270280

yutoが小さな岩を登ったり、走り回ったりする相手をしていてなかなか登れなかったが、何とか隙を見つけてちょこっと登る。

フィネスのワンハンドフェイスを登ったが、一撃したものの少し嵌りかけた。(外岩2年半ぶりだしなぁ...。)

フィネスカンテも登ってみるが、これは一撃できず、3撃ぐらいでようやく登れた。

本家笠置にも触ってみるが、全くお話にならなかった。

2時間半ほど岩場にいたが、yutoが帰ると言い出したので、これにて終了。

ほとんど登れなかったが久しぶりに岩に触れてよかった。
これからもちょこちょこ外岩に登りに行けたらいいなぁ。

2014年11月15日 (土)

残念

ボルダリングサークル関西によると笠置の清掃が11/30に行われる。
久しぶりに笠置に行って懐かしい人たちに会ったり、登りを楽しもうと思っていたが、今日回ってきた回覧板によると年に2回ある町内のクリーニング作戦が同じ日にあるらしい。

町内会の行事なのでブッチするわけにもいかず、今年の笠置の清掃は諦めざるをえないなぁ...。
残念だ。

2014年2月21日 (金)

ヒグラシ

久しぶりの更新。

南森町でセミナーがあったので、セミナー受講後久しぶりにヒグラシへ行く。

18時前にヒグラシに到着。Ryuta君としばらく話をした後、準備をしてようやく登り始める。

まずは赤テープでアップ。久しぶりなので、感覚を思い出しながら登る。

青テープの長物(5.10c)があったので、オブザベを十分してから挑戦すると、ちょっと危なかったが何とか一撃出来た。

その後は白テープ課題を登る。垂壁や緩傾斜はすべて登れたが、強傾斜やルーフはことごとく惨敗。全然登れなくなっている。

紫の長物(5.11c)にも挑戦。打ち込んで何とか垂壁の端まで登れたが、そこで敗退。

Ryuta君と話を話をしながらちょくちょく登っていたが、8時半頃によれてしまったので終了する。

2013年12月 1日 (日)

 笠置清掃

久々のクライミングネタ。

今日は笠置の清掃に参加

Yちゃんを送ってから笠置に向かう。最後の橋を越えてしばらく行くとキャンプ場手前でなぜか渋滞。
今日は笠置で鍋フェスタをやっていて、その駐車場がキャンプ場だったので、そのため渋滞していたのだ。

ようやくキャンプ場に到着するとすでに多くのクライマー達が集まっていた。
顔見知りの数人と挨拶をして、U西さんとしばらく話をする。

その後も知り合いとちょこちょこ話をしていると時間になり、集合した。

Cimg2051

(集まったクライマー)

Cimg2053

(話をされる親方)

清掃活動は11時前までと長老から話があった後、岩場へ移動。

みんな思い思いに散らばり、清掃を行う。

Cimg2056


Cimg2057


Cimg2060


Cimg2061


Cimg2062_2

(清掃の様子。写真では少なく見えるが、実際はとても多くの方が参加されている。)

Cimg2063

(分別作業)

分別が終了した後、親方から話があり、その後きむきむさんが岩場での注意点などを話された。

Cimg2064

最後に記念撮影。とても多くの方が参加されていました。

Cimg2067

昼からはスポット講習に参加する。


Cimg2069

(講習前に軽く説明をされる親方)

初心者のグループと経験者のグループに分かれて講習開始。

実際にスポットを行っているところを見せながら説明された。


Cimg2070


Cimg2071


Cimg2072

(講習の様子)

今までちゃんとした説明を受けたことがなく、見よう見まねで行っていたが、今回の講習を見聞きして、かなり勉強になった。

内容としては
・受け止めるのではなく、正しい体勢にしてあげる。
・頭、脊髄、腰を守るようにする。(特に頭を打たないようにする。)
・スポットに入るときは真剣に。
・クライマーのムーブを見がちだが、スポットをするときはクライマーの腰を見ると反応が早い。
・無理だと思ったら、スポットをしないという判断も必要。
など、他にも色々と勉強になった。

講習の後は久しぶりに登る。

まずは「のっぺりカンテ」の隣でアップ。

妻長老さんが「のっぺりカンテ」を触られていたので、混ぜてもらう。

しばらく打ち込むが全然登れない。きたやまにあさんからのアドバイスを聞いたりしながら打ち込むもやっぱり登れない。

途中で休憩して昼ご飯を食べた後、再び打ち込み開始。
何回かやっている内に、やっとガバの棚がつかめた。
棚をつかんだとき、足が両方とも切れてしまって危なかったが、もうやりたくないパワーで何とか完登。

後はみんなの打ち込みを見ていたり、親方達が新しい(?)課題を登られているのを見ていたりしていた。

3時半頃になったので、みんなに挨拶して終了する。

2013年9月 1日 (日)

御手洗清掃

御手洗清掃に参加する。

雨予報だったので、あるかどうか不安だったが、とりあえず御手洗へ向かう。
最後のトンネル付近では結構雨が降っていたので、やばいかな?と思いながら車を走らせる。

10時半ごろに漁協前の駐車場に着いたが、雨はほぼ止んでおり、駐車場にはsakaさんはじめ、何人かの参加者がおられた。

主催者(?)の方に「11時まで待ちますか?」と聞かれたが、雨が小康状態の内にやった方がいいのではと思い、その旨を伝えて、岩場の方へと移動する。

岩場までの道すがらゴミを拾いながら進んでいくと、Y氏が上流側から来られて上流側の道はすでに終わったと聞かされたので、岩場へ降りることにした。

岩場に降りて、上流の方へ少し行ってから下流へ移動。
ゴミはそれほど多くなかったが、ちょこちょこあるのがテーピング。
これは確実にクライマーが出したごみなので、気を付けてほしいと思う。

ハリガネムシの岩のところまで降りてきたところで声が聞こえたのでそちらの方を見ると、U西さんとO氏が来られたので合流してゴミを拾いながら下流へ。

色々と話をしながらゴミを拾っていき、11時過ぎごろにまた上流へ向かう。

11時半ごろに駐車場に戻ると、きむきむさんが達がおられた。すでに清掃は終わっていて、私たちが最後だった。

雨が降ったりやんだりなので、そのまま流れ解散。

かっぱのひろさんと少し話をする。お子さん2人も大きくなられていた。

みんなはどこかに登りに行かれるようだったが、ちょっと用事があったこともあり、みんなに挨拶をして別れた。

今回は登れなかったが、久しぶりの方たちとも会えたのでよかった。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー