フォト
2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

リンク

観光

2013年1月13日 (日)

南紀旅行

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。

正月は1日に私の実家に、2日はYちゃんの実家にご挨拶。

3,4日は私の両親と兄一家と一緒に南紀旅行に行ってきた。

両親&兄一家は京都出発なので、出発したという連絡を貰ってからしばらくして私たちも出発し、岸和田SAで合流。

阪和自動車道の終点である南紀田辺ICで高速を降り、まずは三段壁へ行く。

三段壁付近の駐車場に車を止めて、まずは昼ご飯。
私はマグロ中落ち丼セットYちゃんはしらす釜あげ丼をいただく。

Imgp0718

(まぐろ中落ち丼セット)

Imgp0719

(しらす釜あげ丼)

とても美味しかった。
お腹も満足したので店を出て三段壁へ移動。
途中にアロエ畑があり、綺麗な花が咲いていた。

Imgp0721

少し歩いて三段壁に到着。

Imgp0723

Imgp0726

Imgp0728

しばらく堪能する。あまり時間が無かったので、岩場の方へは行かず駐車場に戻る。

車に乗って次は千畳敷へ移動。

Imgp0737

(千畳敷)

はじめは良かったが、海の方へ進んでいくともの凄い風で歩くのも大変なくらい。

Imgp0740

(波が凄かった!)

Imgp0738_2

(強風の中での記念撮影)

お次は本州最南端へ移動。

Imgp0770

(本州最南端)

そこからホテルに向かう。
途中に橋杭岩があったが、あまり時間が無かったので遠くから見るだけにした。

Imgp0777

(橋杭岩)

ホテル「なぎさや」に着いてチェックイン。

まずは温泉を堪能。時間が少し遅かったせいか内風呂、露天風呂とも貸し切りだった。

お風呂の後は晩ご飯をいただく。

Imgp0787

(まぐろステーキ&鮪釜飯会席)

Imgp0783

(海鮮源泉蒸し&鮪釜飯会席)

さすがに海辺近くの旅館だけあって、料理はとても美味しかった。

ごはんを食べた後でもう一度温泉を堪能してから就寝する。

2日目

前日早く寝たため6時頃目が覚める。
7時頃までうだうだして朝風呂へ。昨日は暗くて見えなかったが、海が綺麗だった。

お風呂から上がって朝ご飯。

Imgp0795

朝ご飯もとても美味しかった。

準備をして9時頃出発する。

Imgp0800

(ホテルうかいや)

ホテルを出て那智の滝へ移動。
10時前に那智の滝に到着。

Imgp0802

Imgp0805

(那智の滝)

那智の滝をしばらく堪能してから青岸渡寺へ移動。
ここは西国三十三カ所の一番札所になっている。

Imgp0815

(三重の塔と那智の滝)

ここから伊勢に向かう途中で昼ご飯を食べようとするが、なかなかいいところが見つからない。

見つけた食堂に入ってみると熊野名物さんま寿司が食べられるお店だった。

Imgp0827

私はもちろんさんま寿司を注文。他にも食べたいものがあったので、違う物を注文したりして分けて食べた。

Imgp0828

(さんま寿司セット)

Imgp0829

(鯖寿司セット)

Imgp0830

(めはり寿司セット)

これがまた美味しかった。

両親と兄一家は予定通り伊勢に行く予定だが、私たちは明日六甲縦走があるため、早くに起きないといけないので、ここでみんなと別れて帰宅する。

2011年9月19日 (月)

岡山遠征 3日目

今日が最終日。疲れていたのか、寝不足だったのか、9時頃まで寝てしまった。

今日もおいしい朝御飯をいただき、しばらくゆっくりした後、四国のこんぴらさんへ行く。

P9190398

(参道入口)

P9190400_2

(酒屋にはこんな大きな酒瓶も)

P9190401

(階段の始まり)

P9190404

(どんどん登る)

P9190405

(400段くらい登ってようやく山門に到着)

頑張って数えていたが、まだまだ先が長いので山門で数えるのをあきらめる。

そのままどんどん登って、ようやく本宮に辿り着く。

P9190407

(本宮から見た景色)

ここで終わりかと思ったら、まだ奥社というのがあるらしいので、どんどん進む。

まだあるの~と思っていたら、ようやく奥社らしいものが見えてきた。

P9190409

(もう少し)

P9190411

(奥社)

P9190410

(奥社から見た景色)

P9190412

(社に向いて左の岩の上のほうに烏天狗(左)と天狗(右)が彫ってあった。)

P9190417

(ここまで合計1,368段もあった。)

登りはしんどかったが、下りは軽快。
登り口の店でいろいろと物色しながら車に戻る。

車を止めたホテルに温泉が併設していて、入ろうかと思ったが、入泉料が900円もしたので、ひるんでしまい、入らずにこんぴらさんを後にする。

せっかく香川まで来ているのだからさぬきうどんを食べていこうということになり、私が以前Nちゃんと行った「大釜うどん」へ行くことになった。

が、私のつたない記憶では見つからなかったので、携帯で場所を確認して無事到着。

P9190423

(大釜うどん)

P9190425

前回特選生醤油うどんを食べたので、今回はぶっかけうどん。

倉敷で食べたぶっかけうどんもおいしかったが、私は断然こちらのほうが好き。

満腹になったので、K岡家へ戻る。

しばらくゆっくりと話をしていたが、6時頃に後ろ髪をひかれながらK岡夫妻に挨拶をして別れて帰阪する。

今回久しぶりにK岡夫妻と遊ばせてもらったが、とても楽しかった。
また岩場やハイキングなどでご一緒したいなぁ。

2011年9月18日 (日)

岡山遠征 2日目

8時頃起床。

おいしい朝御飯をいただいて、ゆっくりしてから今日は倉敷へ観光へ行く。

11時頃出発して美観地区へ向かう。
3連休の中日で雨もやんだことも影響してか、どこも駐車場がいっぱい。
しばらく並んでなんとか車を押しこんで美観地区へ行く。

白壁が美しく、きれいな街並みだった。
いろんな店に入って楽しんだ。

P9180375

P9180376

P9180377

P9180378

P9180380

(美観地区。露光をいじってしまったため、写真がすべて白んでしまった。)

美観地区を堪能した後は、倉敷名物ぶっかけうどんを食べに行くことに。

岡山駅近くにある「ぶっかけ亭本舗 ふるいち」へ行く。

いろんなぶっかけうどんの中から私はぶっかけスペシャルに肉を追加したものを注文。
とてもおいしかった。

P9180388

(ぶっかけスペシャル(肉を追加))

腹ごしらえをした後は、K岡夫妻が行ったことがないと言われたので、王子ヶ岳へ行く。

いつもは冬に行くので、見晴らしがいいが、木が生い茂っていてびっくり。
かなり暑いので、やっぱり夏には登れそうにない。
P9180390

(にこにこ岩から東のボルダーエリアを撮影)

K岡家に戻ってお風呂をいただいた後、宴会開始。

今日もおいしい料理を堪能しながら、楽しい話で盛り上がった。

P9180391

P9180397

(本日飲まれた日本酒。注:全部空いているわけではない)

12時前まで楽しく騒いでお開きに。

2011年1月22日 (土)

備中 1日目

当初いつもの岩場へ行く予定だったが、あまりの気温の低さに怖じ気づいて断念。
で、久しぶりに備中へ行くことにした。

ひがぴょんさん、Sちゃんと順番に拾って宝塚ICから高速に乗る。

途中のPAで朝ご飯を食べて少したった頃からお腹が痛くなってきた。
しばらくそのまま運転していたが、かなり痛くなってきたので総社PAでひがぴょんさんに運転を代わってもらう。

その後もだんだん痛みが増していき、賀陽ICを降りて5分程走ったところで痛みに耐えかねて車を一旦停めてもらい、後部座席のSちゃんと変わってもらって横になる。

スーパーイズミに付いた頃には痛みはかなり引いていたのだが、ひがぴょんさんとSちゃんから「病院に行った方がいい」と言われて病院を探す。

1つめに行ったところは内科がなくて、2つめに行ったところは運悪く引っ越し途中で休業日だったので外来はやっていなかった。
しかたなく高梁まで戻り高梁中央病院へ。
受付をすると午前の受付がちょうど終わったところで、1時まで待つことになった。

1時まで待って問診を受けると結石ではないかと言われる。
ここで検査をしますか?と聞かれたが、その頃には痛みは全くなく、時間もかかるということだったので、様子を見ることにした。

終わったのが2時ぐらいだったので今から登りに行くことも出来ず、日帰り温泉を探しに行く事になった。

車で走り回って1つ見つけたが、入りに来るには時間がかかりすぎるために断念。

小屋の方へ向かっている最中に、前から気になっていたが行ったことがなかった「備中松山城」へ行ってみようということになった。

ナビを頼りに車を走らせ、8合目の駐車場に到着。駐車場がいっぱいだったので、少し待って車を停め、城まで歩く。

P1220489

(途中の石垣の上に立つひがぴょんさんとSちゃん)

しばらく歩くと城に到着。

P1220490

(備中松山城)

思ったよりこじんまりとした城だったが、天守閣の立地位置が日本で一番高いらしい。

天守閣に入ったり、城跡をいろいろと見て回った。

城を後にして、スーパーイズミで晩御飯の材料を買い物して、用瀬の小屋へ移動。
晩御飯を作っていると知り合いが何人か来られた。
晩御飯を食べた後はテントや車で寝られる方が多く、小屋に泊ったのは私たちを含めて5人だけだった。

岡山のTさんから長屋坂で起こったちょっとした事故のことを聞き、その方が私の知り合いで、ヌンチャクを残置されているらしかったので、回収をするためと、体も不安だったので明日は長屋坂で登ることにした。

しばらく話をしていたが、11時ごろ就寝する。

2010年6月26日 (土)

淡路島

今日は大学時代に家庭教師をしていた教え子兄弟と一緒に淡路島へドライブへ行く。

本当は3人兄弟なのだが、一番上のお兄ちゃんが仕事で参加できないので、下の2人だけが参加。

10時頃迎えに行き、淡路島に向けて出発。

あいにくの雨と渋滞に悩まされながらも、昼過ぎに淡路島に上陸。

P6260001

(雨にかすむ明石大橋)

淡路島SAでちょっと休んだ後、まずはたこの姿焼きを食べに東浦ターミナルパークへ行く。

P6260002

(たこの姿焼きを珍しそうに眺めるRちゃんとSちゃん)

P6260003

(広げるとこんな感じ)

この道の駅で昼ご飯も食べる予定だったが、ここには食堂がなかったので、洲本方面に移動しながら食べ物屋を探す。

しばらく走っているとうどん屋を発見したので、そこに入る。
そこは「日愛うどん」という名前で、名物はきつねうどんだったので、それを頼む。

P6260005

(私とSちゃんは日愛うどんの名物「きつねうどん」を注文。油揚げの大きさにびっくりした。)

P6260006

(Rちゃんは「山かけうどん」を注文)

お腹も満足したので、淡路島の最南端まで移動して、「大鳴門橋記念館」へ行く。

P6260007

ここは鳴門の渦潮の出来方の説明や、3D映画で楽しめた。

Rちゃんから「ONOKORO」に行ってみたいとのリクエストがあったので、行ってみる。
ONOKOROに着いたのは4時半頃で、閉園時間が5時半。その上雨も降っているので、今回の入園は断念する。

最後に「たこせんべいの里」へ行く。

P6260010

ここでは工場も見学できるのだが、着いたときにはすでに工場は終わっていた。
コーヒーを飲みながら話をしていると蛍の光が流れてきたので、慌てて買い物をして終了。

帰りに淡路島SAでお土産を物色してから2人の家の近所まで戻って、晩ご飯を食べる。

家まで送り届けたが、まだ話したりないということで車の中で11時半頃まで話をして、後ろ髪を引かれながら解散。

今回は雨で残念だったので、また連れて行こうと思う。

2008年7月28日 (月)

東北遠征(3日目)

前日見た天気予報ではあまり天気が良くなかったので、今日はレスト。

昨日の大宴会の影響か、みんなゆっくり起きだした。

昨日買われていたパンで朝食を取り、準備をして昼頃に出発する。

まずは昨日見て感動していた山寺へ行く。

Pa0_00221

(山寺全景。写真では見にくいが、後ろの山の岩の上に建物が建っている。)

Dscf00111

(仁王門)

Dscf00121

(開山堂(右)と納経堂(左))

Dscf00131

(胎内堂かな?)

Pa0_0116

(大仏殿と奥の院)

Pa0_0115

(立石寺)

Pa0_0113

(観明院かな?)

Pa0_0112

(五大堂から見た風景)

山寺を堪能した後、蔵王へ移動する。

蔵王のお釜付近の駐車場に着いたが、雲の中で視界が悪く、景色が全く見えない。

Pa0_0107

(蔵王山頂の駐車場にて。ものすごく寒かった)

お釜は見えないので諦めて少し降りると展望台があったので車を降りて見に行く。

Pa0_0101

(展望台から写真を撮ったが、体が持って行かれるくらい風が強かった。)

Pa0_0100

(かなり風が強い)

Pa0_0102

(風にも負けず、元気に咲くコマクサ)

暴風にさらされながらもしばらく景色を楽しむ。

その後は青根温泉へ。

公衆浴場の「じゃっぽの湯」というところに入ったが、湯船が1つあるだけの素朴な温泉でなかなか気持ちが良かった。

Pa0_0096

(青根温泉「じゃっぽの湯」)

観光も温泉もとても堪能できた。

K岡夫妻の家に戻り、おいしい夕食をいただき楽しく団らんする。

11時頃まで話をして就寝する。

2008年7月26日 (土)

東北遠征(1日目)

会社の夏休みに有給を1日追加して5日間で東北へ遠征。目的は帝釈でお世話になっていたが、仙台に転勤されてしばらくお会いできなかったK岡夫妻に会いに行くことだ。

朝7時過ぎに家を出て伊丹空港へ。11:25発の仙台空港行きに乗り、12:40には仙台空港に到着した。(さすが飛行機は速いなぁ...。)

Pa0_0177

(今回乗ったJEX2205便)

仙台空港に到着するとすでにk岡夫妻が来られていて、出迎えていただいた。久しぶりに会えて本当に嬉しい!ひがぴょんさんも狂喜乱舞されていた。

着いたのが昼過ぎだったので、今日は登らずに観光することになった。

仙台駅付近でK岡夫人と別れて、K岡氏とまずはクライミングジム「ビーナッツ」へ行く。

Pa0_0176

(ビーナッツ入口。中の写真を撮るのを忘れていました。)

吹き抜けにリード壁があり、2階にはボルダー壁もあり、今回は見学だけさせていただいたのだが、とても面白そうだった。

ビーナッツを出て、定禅寺通りを歩く。

Pa0_0174

(定禅寺通り)

道路の真ん中が歩けるようになっていて、木が茂っているためとても涼しい。

その後は仙台城跡へ。

Pa0_0172

(伊達政宗像)

Pa0_0171

Pa0_0169

(仙台城跡から見た風景)

Dscf00061

(宮城縣護國神社)

Pa0_0167

(仙台城の石垣。あれ?ひがぴょんさん何しているの?)

仙台城跡を十分堪能した後、K岡家に行く。

今回の5日間、K岡家に泊めていただいた上、毎朝晩おいしいご飯をいただいた。

K岡夫人が晩ご飯の用意をされており、先にお風呂をいただいてから晩ご飯をいただく。

色々な話をしながら、日本酒大好きのK岡氏とひがぴょんさんは酒がすすむすすむ。

11時頃まで楽しく話し、明日山寺へクライミングへ行くので就寝する。

その他のカテゴリー